みうさん

万引き家族のみうさんのレビュー・感想・評価

万引き家族(2018年製作の映画)
-
レビュアー試写会というやつで見ました。
是枝監督作品の集大成といった感じで、次の監督の展開にも期待するものでした。家族とはなんですかというテーマを家族ではない人たちで問うています。劇中でスイミーが使われていますがとても比喩的。あとは貧困について。とにかくキャストがみんなすごい。リリーフランキーはうまいのかなんなのかわからないけど…。安藤サクラがものすごい勢いで泣かせにきます。そして、すごく色っぽい。松岡茉優の視線がすごい。この人にも泣かされます。それから2人の子役、城桧吏と佐々木みゆもものすごく上手くて、城は昔の柳楽優弥を彷彿とするルックスで、特に後半が素晴らしい。この2人も全力で泣かせにきます。出番は少ないけど、柄本明も斜めから泣かせにきます。とにかく泣きます。樹木希林はずるい感じです。いつもと感じ違いますからね。普通におばあちゃんです。構成は割とスタンダードな感じで前半で状況を後半で種明かし的な感じです。時折俯瞰の構図ですごく好きなショットがあったり(しかも長回し)します。
スペースFS汐留
割とゆったりした椅子(ふかふかめ、背もたれもまあまあある)と大きめなスクリーン。結構前でも良い。5列目くらいで見た。