Canape

トゥルー・ロマンスのCanapeのレビュー・感想・評価

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)
4.9
アラバマの語りで始まりクラレンスとの史上最強に可愛いやりとりで幕を開けた物語に胸がキュンキュンしたのも束の間、レオン以上に絶対関わっちゃいけないオーラ全開のゲイリー・オールドマン降臨!それからはもうビビりには刺激が強すぎる展開で震えあがって指の隙間から見る羽目に。(ビビりに優しい危なさがすぐ分かる展開に感謝)そうしてでも見たかったの!だってこんなに盲目的な二人の行き着く先がどうなるのか知りたくてたまらなくなっちゃったんだもん。例えるなら、血は出るけど初めて見たいと思ってしまったレオンを見た時の感覚。(レオンも前情報なかったからガクガクだったけどね)怖さを増長させる笑顔のクリストファー・ウォーケン×肝の据わった息子想いのデニス・ホッパー。とどめにダラーっとしたただの同居人がブラッド・ピット。ぶっ飛んでるけど何されてもずっと笑顔のアラバマが可愛くて大好きになっちゃった。そして、気が付く。タランティーノだったのか!!エンディングは2種類あるみたいだけど、私が見たのはディレクターズカット版のトニー・スコットのエンディング。感無量です。
You're so cool!/Hans Zimmer
Amid The Chaos Of The Day/Hans Zimmer