qudan

来るのqudanのレビュー・感想・評価

来る(2018年製作の映画)
4.0
お金をかけて大真面目にB級ホラーを作った感じが最高。

序盤の空虚なリア充演出が良い。
キメキメの映像とテンポの良い編集がそれに拍車をかけている。

次々とメインの語り部が死んで切り替わっていくことで、飽きがこないし、作品世界の奥行きが表現されて良い。

後半は一気にホラーギャグに変化し、キチンとお金をかけてスケール感を出している。沖縄からわざわざ呼んだ巫女のおばあさんたちをアッサリ殺してしまうのとか非常に良い。

そして、観終わった後に教訓めいたものがなく空虚でカラッと乾いた余韻が残る。