犬

洗骨の犬のレビュー・感想・評価

洗骨(2018年製作の映画)
-
評判通りの良作。沖縄生まれ沖縄育ちのゴリだからこそ撮れる作品に感動した。家族の再生物語としては凡庸だけど、沖縄の流れる時間、美しい空と海、島人の和やかさが作品全体を包み込んでいて、そこに加わる芸人だからこその適度な笑いが心地良い。見せ場でもある沖縄の洗骨という風習もちゃんと丁寧に撮られていて儀式として神々しく引き付けるものがあった。また、ラストショットなんか撮り方によってはとんでもなく化けまくる対峙だったんじゃないかな。強度は少し弱かったにせよ、あの世で繋がる生と死の対峙ショットの重みは一見の価値あり。

「バカヤロっ、、セックスぅー!」
「こんなもんなのよあの世って」