qudan

七つの会議のqudanのレビュー・感想・評価

七つの会議(2018年製作の映画)
3.5
池井戸潤の原作なのでストーリーは安定しておもしろい。
演出は半沢直樹メソッドを押し進めすぎて誇張が多く、もはやコミカルな印象。

個人的にはもっとシリアスで重苦しい雰囲気が好みだが、エンターテイメント的にはこの演出が正解なのかな。