七つの会議の作品情報・感想・評価・動画配信

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「七つの会議」に投稿された感想・評価

BenChi

BenChiの感想・評価

4.2
相変わらず池井戸先生の傑作です! 休む暇もなく最初か最後まで少しずつ全体像が明瞭化になってくる。 本当にいい作品でした。楽しませていただきありがとう。池井戸先生の虜になりました。
ぽん

ぽんの感想・評価

4.3
日本の企業の縮図
就活中に見たらこんなところに勤めなきゃいけないのかこれから、、って鬱になりそうだった
凄い!
二時間弱の枠の中に、よくこれだけの内容を入れられたなぁ。
しかも、わかりやすく伏線も見事!
元妻との会話のシーンとクライマックスの香川照之との会話のシーンは泣けた。
見ごたえのある映画でした。
池井戸潤作品らしく面白くて最初から最後まで楽しく見れました。
すべての働く人に捧ぐ( ̄^ ̄)ゞ
KU

KUの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

池井戸潤作品が乱立しすぎて新鮮さが無くなってしまった。パターンも俳優も同じ人ばかり。
LiaoHe

LiaoHeの感想・評価

3.9
沼過ぎる企業体質、見てて笑う。朝倉あきが可愛過ぎる
16/May
148/2020
「顔芸がとにかくすごいから!」と友人に勧められて鑑賞。

池井戸作品と香川照之さんは親和性が高いんですかね。
現代劇の野村萬斎さんは新鮮だった。クセのあるグータラ社員のタダモノじゃない感がよかった。
個人的に藤森慎吾が好きなので、野村萬斎さんとのカラミ、浅はかな粘着質さ、ダメ男ぶりがいちいちおもしろかった。

日本のガチガチの企業ってこわい。
ノルマの圧とか、パワハラとか、、エンタメ仕様でオーバー気味だったとは思うけど本質はあるよなあ。
展開も怒涛で目が離せなかった。
もやし

もやしの感想・評価

5.0
群れの常識が世間の常識よりも優先されるこの国のお話。この国で正しくあろうとすることがどれだけ難しいことか。

出世に興味のない人間が一番恐ろしいってのは激アツ展開ですわ。

そしてなんとまぁいい役者使ってること!
かなりよかった。
ケイコ

ケイコの感想・評価

1.5
腐敗した企業文化の作品はゴマンとあるが、本作は仰々しい演出の割に凡庸な展開。ミステリー風に始まるがたいした謎もなく、主人公のキャラも背景も活かしきれていない。
嫌な奴が不正を暴かれてブルブル震える姿を見て終わりって、スカッとジャパンかよ?
Danilo

Daniloの感想・評価

4.2
これめちゃくちゃ好き!!
面白かった!!

でとる人豪華だし♫
池井戸さんの作品他のも観たくなった!



日本のこの環境じゃないと作られんかった映画だし

邦画もやっぱいいって思った!!

2年間しかサラリーマンやってない自分でも響いたしサラリーマンやっとる日本人にはみて欲しいかな!



しかもこれみた少しあとにジェフコムのシート不正がニュースでやってて笑った。
>|