七つの会議の作品情報・感想・評価・動画配信

七つの会議2018年製作の映画)

上映日:2019年02月01日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「七つの会議」に投稿された感想・評価

pipopapon

pipopaponの感想・評価

4.0
面白い、半沢直樹もそうだけど社会人の不満を代弁してくれるムービー、大人はみんな大好きなんじゃないかなあ、
MIHO

MIHOの感想・評価

4.1
安定して面白い
隠蔽体質、責任の押し付け合い、過酷なノルマ、などなど…
働いてたら誰しもどれかにぶつかりそうな題材を、打破していく様が気持ち良かった!

野村萬斎さんの最後の独白、みんな聞いてほしい
ueno

uenoの感想・評価

3.8
八角さんさいこう🥺😌🐾
世のリーマンは、観るべし!!久々の邦画😌🤘
kaori

kaoriの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

半沢直樹ドラマの余韻がまだ残っていて、それが良い意味で作用してより楽しめた感じがある。
逆に半沢を見てなければ少し評価は下がったかもしれない。

それはおそらく私の置かれた環境、主に仕事にまつわる価値観と結び付く部分が少なかったからだと思う。それを良しと捉えるかは置いといて…
とりあえず私には作中のような職場はある意味異次元的で、想像は出来ても共感しづらかったのだろう。ただ能天気なだけかもしれないけど。

時代性もあるが半沢の方が印象に残るキャッチーなセリフも多かったので、その比較も含めて楽しめたところはあった。

個人的ツボは御前会議の空間。東京中央銀行の時も凄かったけど、その上をいっていてめちゃくちゃ面白かった。思わずシャンデリアの数数えてしまった。
この部屋で行う会議ってどんな議題なら許されるのか。
ちょー面白かった!
リーガルハイ見てる人なら全然最後まで観れる!
ただ最後はちょぉぉっと残念だったな〜
ほんとにリーガルハイの古美門研介だし欲しかったけど、そうなると他の役柄ごちゃごちゃになってまうww
これは個人的な感想だけど、エンドロールもその後のストーリー入ってて良かった
子供から大人まで楽しめる作品です!
カオリ

カオリの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

あざとい会社は、ほんとにあざといなあ。池井戸潤原作だけあって面白かった。キャストもちょい役に至るまで贅沢なほど豪華。
エンドロール後に、ちゃんと後日談もあって満足でした。個人的に今回は香川照之が好き。ラストでバラの花びら食ってるシーンかわいくて笑える。
すが

すがの感想・評価

4.2
日本のサラリーマンなら納得するような感じの映画でした。
親会社には逆らえない。。
とん

とんの感想・評価

3.3
組織にいる限りは抜け出せない闇

アップのシーンが多くてゾクゾク感に引きこまられる
kmk1020

kmk1020の感想・評価

3.7
サラリーマンだったら何かしら刺さる部分はあるんじゃなかろうか。
きっと日本のどこかには似たような会社や名残もあるんじゃないかと思っちゃいますね。面白かったです。
りな

りなの感想・評価

4.2
ここまで昭和の考えが浸透してエグいことになってなくても、会社の風土の問題はあるよなあ。良いことは良い、悪いことは悪い、ってならないのが現実だったりするよね。
役者が◎でエンターテイメントとしてもたのしめた。エンドロールも◎
>|