まおう

ビューティフル・ボーイのまおうのレビュー・感想・評価

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)
3.5
実在の元薬物中毒者と彼を支えた父親の手記を元にした今作は、彼らの薬物との辛い経験を追体験させられるような、静かだが真に迫る苦しい映画だった。
ティモシーシャラメくんに母性丸出しで見に行った私は心に深い傷を負って映画館を後にすることになった…。
本人の豊かな才能に裕福で温かな家庭環境、何度断薬に失敗しようが経済的バックアップに薬物依存に対する深い理解まで示してくれる家族がありながら、それでもまた薬物に走るという常人には理解し難い主人公の心理に説得力を持たせてくれるシャラメくんの今にもグシャグシャに押し潰されて壊れてしまいそうな繊細な少年の心の機微を表現する演技が本当に素晴らしい。