ビューティフル・ボーイの作品情報・感想・評価・動画配信

「ビューティフル・ボーイ」に投稿された感想・評価

月

月の感想・評価

-
月曜日の午前、床に座って鑑賞
川遊び行きたい 幼馴染と毎年行ってたやつ……川で遊びたい飛び込みたいバーベキューしたいスイカ食べたい
ジャックディラングレイザーくんが見たくて再生☺️✨

成績優秀でスポーツ万能、将来を期待されていた学生ニックは、ふとしたきっかけで手を出したドラッグに次第にのめり込んでいく。更生施設を抜け出したり、再発を繰り返すニックを、大きな愛と献身で見守り包み込む父親デヴィッド。何度裏切られても、息子を信じ続けることができたのは、すべてをこえて愛している存在だから。父デヴィッドと、息子ニックがそれぞれの視点で書いた2冊のベストセラーノンフィクションを原作とした実話に基づく愛と再生の物語。

とんでもなく泣きました
なんかもう泣きすぎてニックくんの方に感情移入しすぎてしまって、もう申し訳なくてしんどくて、画面を見ながら最早観ていなかったかもしれないし苦しすぎて泣きすぎて、正確に評価できなかった……すみません
映画としてはすごく良く出来た作りで、1度も弛れることがなく見られたのと、お父さん役スティーヴカレルの名演が素晴らしかったです。本当に申し訳ないです

パパ優しすぎる

僕パイプがないだけでそこに薬物があったら絶対手出してると思うんだよね。薬物がなくて映画や野球があるからギリギリやったことないだけで売人がうっかり目の前で落とした白い粉があったら絶対やっちゃうと思う

stupid reality

crystal meth

まじで違うねん生きてて申し訳ないのに勇気すらなくて死ねなくて申し訳ないのループしてるのごめんなさい

ほんまに取っちゃったのかー……

生きていてごめんなさい。母が全部正しかった 生きているべきではありませんでした。本当に申し訳ないです。死ぬ勇気もなくてすみません一刻も早く死ぬべきなのに今まで本当の意味ではわかっていなくてすみませんでした本当にごめんなさい
Ayano

Ayanoの感想・評価

3.7
誰しも求めながら生きて選択しながら生きて、どんなものよりも愛おしくても手に入らない。薬物の話だとしても家族関係や生い立ち周囲の環境すべてが関係していて考えさせられる。それぞれ薬物じゃなくても空いた穴を埋めるものがあるのかも。
I love you more than everything.
俳優が上手い。

義理の母 (ステップマザー) の演出 / 脚本/ 俳優の演技が良かった。
特に車のシーン🚗
mmk

mmkの感想・評価

-
アメリカ50代以下の死因第一位がドラックでどない
ティモシーかっこいい
これが実話だから激アツ
お父さんの深い愛
Yuki

Yukiの感想・評価

4.0
月並みだけど、薬物、こわいなー。。

何が怖いって、彼はものすごい挫折を味わったわけでも、悪の組織に脅されたわけでもなく、誰しもが通る通過儀礼の一環としてドラッグに足を踏み入れただけという。
普通に育ったいい子でも、あんなふうになることがありうるということ。

そして一度ハマってしまったらもう抜け出すのは至難の業ということ。

本人もきついと思うけど、親目線で見ると、本当にそうとうキツい。
かわいい弟たちと一緒に良いバカンスを過ごし、更生した姿を見て、今度こそと信じても裏切られる。
お父さんが最後に悟ったように、自分には子どもの人生をどうすることもできない、ってある種あきらめて手放すしかないのかもしれない。
自分が親になった時それを受け入れられるかどうか…

子どもたちには薬物の怖さを何度でも何度でも、早めに教えていくしかないんだろう。


最後今彼は8年シラフでいる、とあり、良かったなぁと思う一方、本当に?と思ってしまう怖さがあるな。
iku

ikuの感想・評価

4.3
ティモシー・シャラメの演技が素晴らしすぎる。
やさぐれ気味の、今にも壊れそうな感情のブレ、
彼の元々の雰囲気とマッチしてるのもあるだろうけど、いやぁもう凄い。ほんと凄い。

父親役のスティーブ・カレルは割とコミカルだったり、
風変わりな演技のものしか見たことなかったけど、
今回の役、すごく良かったなぁ。

語彙力なくて悔しいけど、2人のやり取りのシーンは、
楽しい時も悲しい時も、どれも最高だった。
カフェのシーンはめちゃくちゃ泣きました。

そして作品全体の雰囲気、映像がとても好き!
すべてをこえて愛してる
everything
は心に残しておきたいな
asa

asaの感想・評価

-
I love you more than everything.
meg

megの感想・評価

-
始めたきっかけはきっと些細なことだけど、それが何年も何十年も追っかけてきて、その負のループから抜け出せず苦しみ続ける家族の様子が痛いほど伝わった。

出来る限りのことをして辞めさせたいのに救えないお父さんの苦しみはもちろん、愛する人たちのために辞めたいのに辞められない息子の辛さ。これが依存症なのだと怖くなった。

そして同時に、親の子への愛ってすごいなと。何度犯罪を犯しても支える母親とか、何度裏切られても信じる父親とかのドキュメンタリーをよくテレビで見て、"なんでまた助けちゃうの。突き放せば良いのに" とか思っちゃってたけど、きっと自分が親になったら、デイヴィッドやヴィッキーやカレンみたいにニックを何度も信じて手を差し伸べるのかな。。。?
>|