qudan

愛がなんだのqudanのレビュー・感想・評価

愛がなんだ(2018年製作の映画)
4.0
単なる恋愛脳の女性の話かと思いきや、登場人物それぞれの一方通行の想いを描いていて、人と人の関係性って何だろなーと考えさせられる。

恋でもなく愛でもない、よく分からない執着心(なのか?)。
まぁ、ここまでのめり込んでしまうテルコは、他者に意識を向けているときは自分自身の問題と向き合わなくて済む、という心理もあるのかな。

劇的なことは起きないけど、丁寧に地に足ついたマジ感のある演出で引き込まれる。

角田光代の原作も読みたくなった。