Max

プライベート・ウォーのMaxのレビュー・感想・評価

プライベート・ウォー(2018年製作の映画)
4.5
スリランカ、イラク、アフガニスタン、リビア、シリアと紛争地域を取材してきた女性記者メリー・コルヴィンの伝記作品。

ジャーナリズムの塊。
危険だろうが何だろうが現場に赴く勇気が凄い。
途中片目を失うのだけれど、全くめげない。

しかし徐々に彼女の心を蝕んでいく戦争の悲惨さや残酷さ。
観ているこちらも頭がおかしくなりそうなくらいだから本人はよっぽどだろう。

シリアの取材シーンはもうあまりにも惨すぎていたたまれなくなる。
紛争で必ず割を食うのは一般人なんだよ。
革命?反政府?そんなためにこれからの未来を担う子供たちの命を奪って何が正義だと言うのか。
到底理解不能だし、実際に被害に遭っているシリア人をどうにかしてやりたい。
神に祈っても助からないあの虚しさよ。
世界がああいった現状を知るべきであるし、そのためにジャーナリズムというのはあるだろう。
本当にメリーさんは良くやってくれた。立派だと思います。

昨今の日本でも紛争こそなくとも、地震や立て続けに起こる大雨による被害を告げるニュースは毎日のように目にする。
他国の議員のスキャンダルや芸能人の不倫など本当にくだらないしクソほどどうでもいいから、こういった災害で苦しんでいる人がいるということを全国に知らせるべく、メディアに関わる方たちには仕事をしていただきたい。

かなり個人的には心に刺さる作品でした。
今年ベスト10に入るかな?