にしねっこ

守護教師のにしねっこのレビュー・感想・評価

守護教師(2018年製作の映画)
2.5
ストーリーは単純
マ・ドンソクというマッチョで
少しおデブなヒーローが活躍する映画

マ・ドンソクが好きだったから楽しめたけど、
この人好きでないと、あまり楽しめないな

新感染を見てドンソクのファンになった
おデブでもこんなカッコ良い人が居ても
良いじゃないか!

日本では武田鉄矢が刑事物語でそんな役だったけど、
あれは武田鉄矢がカッコ良い役をやるギャップが楽しい

ドンソクは本当にカッコ良いのだ(私見)

日本でも見た目がカッコ良いのではなく、
男気があってカッコ良い役者の映画を作って欲しい

ドンソク
MCUのエターナルズでの出演も決まり、今から楽しみすぎる
ギルガメッシュという役らしいが、ヒーローなのか?ヴィランなのか
調べたらヒーロー側のようだが…

大久保で30年以上生まれ育って、韓国、中国を始め、
多国籍な人に町が変えられてしまったのもあり、
韓国、中国の人も国も映画も好きではないのだが、
新感染を見て、考えは少し変わった

公開初日で、シネマート新宿のスクリーン2で見たのだが
今まで、これだけ見るのがシンドイ映画館は無かった

満員だったのもあるが、
狭過ぎるのと、スクリーンが上にあって、
見上げながら見る感じなのに背もたれが低すぎて……

自分の座高が高いのを恨む(苦笑)

ここの映画館のスクリーン2で見る場合は、通路側の一番後ろをオススメしたい。

空いてれば、そこまで疲れなそうだけれども。