み

僕たちは希望という名の列車に乗ったのみのレビュー・感想・評価

4.2
政治的背景をあまりに知らないとダメだろうと思って軽く予習してから見ました。結果予習しておいて良かった

東ドイツの空気感、ソ連軍による圧力が苦しかった。思想を押し付け、首謀者を吊るし上げようとする大人たちがもうやばいやばすぎる(語彙力なし)

エリックへの詰問からの展開が辛すぎた。
最後はどちらを選択しても明るい将来が約束されない状態、若者たちにどうか幸あれと願うしかなかった