ゆん汰

108~海馬五郎の復讐と冒険~のゆん汰のレビュー・感想・評価

4.1
浮気された嫁が投稿した108といういいね!の数だけ女を抱く事を目標に松尾スズキ演じる主人公が奮闘するエロコメディ。

正直ゲスい内容とは裏腹にエンディングテーマが星野源という無駄遣い。松尾スズキのやりたい事を詰め込んだのか?どうしてもラストは漠然としなかったが、女の海という名の絵面は、正直芸術レベル。『パフューム』でも『ソドムの市』でもなし得なかったあの構図は素晴らしい。
映画秘宝のインタビューで、常にカメラを意識して構図を確認しながら往復して全然女性には集中できなかったと言っていたが、
監督兼任であそこまで描けるのはうらやまけしからん話。

完全に意識がエロと寝取られに向いた主人公の手がけるミュージカルの歌詞もツボ。
コメディ2割エロ3割エロコメディ5割の作品なので、完全に好き嫌いが別れる所、個人的には女の海のシーンだけで好きになった。