水辺の君に

108~海馬五郎の復讐と冒険~の水辺の君にのレビュー・感想・評価

-
舞台の映画化っていうのがよくわかる作品。そして松尾スズキらしさ全開の内容。愛とお金の問題というか関係性や恋愛感情のいきつく先など、色んなテーマをこんな壮大な話にw
動機もそうだしこのストーリーもマジウケるし楽しい。ちょいちょい入る小ネタや関係ないセリフもウケるwさすがです。
結局、関係性の無い108人の美女より好きな1人ってことなんすよね。それが妻だっていう。あの曖昧なラストも好き。