ちょび

ロボット2.0のちょびのレビュー・感想・評価

ロボット2.0(2018年製作の映画)
2.0
歌と踊りを捨ててまでシリアスな内容にしたのは失敗だったと思う。ボリウッドの「ユルさ」が「アラさ」に変わってしまった。今回も超展開はあるが前作のような笑って許せるハチャメチャさとは毛色が違う。