ロボット2.0の作品情報・感想・評価

「ロボット2.0」に投稿された感想・評価

相変わらず「起きていること」の中身はバカっぽさMAXなのだが、第1作とは毛色が大きく異なって、どう観たって『インド版 シン・ゴジラ』❔になっちまってるw この変容ぶりは丸っきり予想外だった。

都市を破壊しに飛来するのは怪獣"スマホギガラ※"であって、ゴジラじゃないけど。【※レビュー人の勝手な命名ww】

かの"おっさん型"ロボットの方が、その"ギガラ"退治を託され再起動する「正義のメカゴジラ」的な立ち位置なの。

前段3分の1ほど、やたらシリアスな政府対策会議の討議シーンが挟まるのはモロ、『シン・ゴジラ』な趣き。まじめ腐った大会議室の描写から一足飛びに(いつもながらの)仰々しいコミカル騒動シーンに戻っても奇異に映る。軸がブレてる(?)ってか、インド映画っぽくねーよ。

つかインドの大衆向け映画人って、中学生みたく「流行りのモノ」に感化されやすいんだねえ。とっても純粋だぁあ(ある意味、うらやましい)❕❕
3Dで観たのだが、英語字幕が薄くて見えにくく、正直セリフが全然追えなかった...。
前作が劇中に歌もたくさん挟んであって楽しいテイストだったがそれに比べて今作はテイストがけっこうシリアス。そして前作のヒロインだったアイシュワリヤー・ラーイ演じるサナは登場せず電話で所々出てくるだけ。変わって新ヒロインに英国マン島出身のAmy Jackson、彼女もめっちゃ美人でした。
今作はHondaがスポンサーしてるらしく、劇中でHondaのロゴが不自然なくらいにアップされるのは某スパイ映画を思い出して笑ってしまった。
2018/12/5 TGV CINEMAS SURIA KLCC Malaysiaで鑑賞