Kazuma

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!のKazumaのレビュー・感想・評価

4.6
超絶。不意打ちの『ジョーズ』と『モダン・タイムズ』引用に爆笑し、クライマックスは問答無用で泣ける。悪い奴が一人もいないのは絶対的な正義もないから、それが正しい世界。
アードマンではおそらく初であろうシネスコ画面(追記:『パイレーツ!』でも採用してたのをウィル監督に言われて思い出しました。)を、スーパーマーケットでのトランスシーンでしか活用しないおふざけ感がまた最高。
冒頭のウォレスとグルミット、あのロボットは『チーズホリデー』のあいつを思いださせてくれる。
年間ベスト筆頭候補。