映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!の作品情報・感想・評価・動画配信

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!2019年製作の映画)

Shaun the Sheep Movie: Farmageddon

上映日:2019年12月13日

製作国:

上映時間:86分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!」に投稿された感想・評価

ieyas

ieyasの感想・評価

3.2
こちらはルーラという宇宙人とショーンがメインの話。
バックトゥホームと比べるとビッツァーの出番は少し減りますが、ちゃんと美味しい役どころではあります。
今回は明確な悪役が出てくるけど優しい世界でした。一番不憫なのは自業自得だけどファーマーですね(いつものこと)
バック・トゥ・ザ・ホームと比べると新しい登場人物を主軸に置いていて、いよいよ「劇場版!」という感じのストーリー展開でしたが、今作もたくさん動いて笑えてウルッとも来たりする良いお話でした。
宇宙モノ映画のオマージュやテクノな挿入歌など、子ども向けとするにはもったいないくらい作り込まれていて楽しかったです。
この一本の映画としてのまとまりの無さは何なのか。やはりアカデミー賞の長編アニメーション賞を選出するにあたり、アニメに造詣の深い会員が少な過ぎる。
べりぃ

べりぃの感想・評価

4.8
ひつじのショーンなんとなくみたいなぁと映画館で鑑賞。
セリフはなく映像で見せる映画。粘土などでつくるセットやキャラクター、本当に動いているようですごかった。

最後のショーンとルーラの友情にはうるっときて泣いてしまった。子供の見るものとバカにしてはいけない。
ボリス

ボリスの感想・評価

3.2
あんまり面白くなかった。
ショーンはかわいい。
UFOが出現して、UFOとひつじのショーンの仲間たちと繰り広げられる内容が現実離れしてていまいちだった。
定期的にショーンは見ているが、今作は宇宙人が牧場にやってきたという話。

紛れ込んだ宇宙人のルーラを何とかUFOで帰そうとショーンが同行するが、そこにビッツァーを宇宙人と勘違いした調査団が現れ大混乱に。

冒頭からしっかりと笑わせる牧場のやり取りに加えて、ルーラの超能力がまた騒動を引き起こす。

宇宙が舞台ということで「ET」や「未知との遭遇」がオマージュされており、エージェントレッドは明らかにMIBのそれ。

そのエージェントレッドを単なる悪役に終わらせない脚本がまた秀逸であり、最後の感動的な別れも含めて見事なエンタメです。
可愛いし、楽しいし、笑っちゃう。
そしてエンディング付近のアニメーションのセンス好きすぎ。

バックトゥザホームでもあったかな?指2本を目に当てて相手を指さすハンドサイン、あれ好きやわ。
robo9

robo9の感想・評価

3.4
一日に2秒しか作れないというクレイアニメ(しかもこれというセリフなし)で長編映画を作る情熱には毎回脱帽。こういうのって作り手のワクワク感がそのまま出るから見ていても本当に楽しい。
楽しくて賑やかで、そして少しホロッとして、最後はやっぱり笑える安定の面白さでした。
ショーンも可愛くて大好きだけど、またウォレスとグルミットも見たいなぁ。
安定の面白さ。
少し目を離すと、意味がわからなくなるので集中しました。
いつもは、敵対しているショーン達とピッツァーが団結する時がいつも楽しいし、面白い。
細かいところが笑える。
音楽も良かったし、エンドロールがかわいいです。最後まで見て欲しいです。
宇宙人かわいい。
ひつじのショーンの映画、毎度毎度映画賞にノミネートされているんだけど受賞がなかなか、、、なのは脚本をどうにかしないことにはって事なんだろうな。今どきクレイアニメは貴重なので本当に今後も続けてほしいです。
>|

似ている作品