くう

燃えよ剣のくうのレビュー・感想・評価

燃えよ剣(2021年製作の映画)
4.0
私が好きな納得行く新選組だった。胸アツ>


自分史上一番の土方は大河「組!」の土方だが、天然理心流を士道として広めたい剣の土方、と考えると岡田の土方はベストかも。

SEが入らなくても重く響きそうな殺陣の見事さはいうまでもなく、不器用一直線なキャラ作り、素晴らしい>


美しく儚い総司、すごく優等生的な斎藤一、坊ちゃん的な平助、堅さしかない山南、自分の中のイメージと同じものも違うものも、みんな良かった。

会津公・容保さまの悲運、心ない慶喜、様々な大河などのキャラと比べるのもまた一興。

原田眞人監督の歴史ものは、いつもながら歴史背景や史実の事象に詳しくてホレている者以外は切り捨てて行く感がある。

2時間半の作品でありながら疾走し過ぎな気はする。しかし随所で泣けてしまうのである。

粛清を繰り返し残酷で無鉄砲。でも熱い。

そういう幕末が描かれていれば満足。