qudan

アンダー・ユア・ベッドのqudanのレビュー・感想・評価

アンダー・ユア・ベッド(2019年製作の映画)
3.5
紳士的ストーカーの主人公。
割と行為がステレオタイプに見えてしまい、もう少しヤバいマジ感が欲しかった。
ヒロインのDV夫との対比のためあくまでダークヒーロー的な立ち位置なので、主人公はあれくらいの描写になったのかな。

クライマックスにカタルシスがありそうでない展開なので、イマイチ消化不良。
だが、ネジ曲がった純愛モノとして見ると新しい作品。