StormHunter

100日間のシンプルライフのStormHunterのレビュー・感想・評価

100日間のシンプルライフ(2018年製作の映画)
3.3
wowowです。
・あらすじ
スマホ依存症のパウルと、コンプレックスの塊であるトニー。幼なじみでビジネスパートナーでもある2人は、多くのモノに囲まれながら充実した生活を送っていた。そんなある日、2人は些細な言い争いをきっかけに、ある勝負をすることに。それは、1万個にも及ぶ全ての家財道具を倉庫に預け、所持品ゼロの状態から1日1つずつ必要なモノを取り戻して100日間生活するという前代未聞の勝負だった…。

この映画のベースになっている、『365日のシンプルライフ』の方が正直良かったです。
勝負という要素で捻りを加えているのが今作。
原作を観てなければもっと面白かったと思うんですけど、記憶は消せないので仕方なし。
やっぱり、ドキュメンタリーとしてこれをやるのが良い気がします。
ストーリーは結構雑な所あるし、勝負してるような感じも無くなってきます。
ルールもなんか曖昧だし。
とりあえずマッパになっとけ感がしました…笑

まあでも言いたいことはよく分かります。テーマ付けは上手くいってたと思うので。
色々と惜しい作品でした。