omochi

TENET テネットのomochiのネタバレレビュー・内容・結末

TENET テネット(2020年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

「な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…」

フルサイズIMAXで鑑賞。矢継ぎ早に小難しい事をペラペラペラペラ喋るのでちょっと考え事とか雑念が入るとセリフ2〜3個飛んでしまうがもう巻き戻せないまさに「時間の流れ」を体現した映画。そのスピードと情報量のせいなのか作業時間あんまりもらえなかったのか知らないけど字幕が絶妙に不親切で前半ちょっとイライラしたw 省略が多く全体的に大体漢字2個とひらがな3個ずつくらいしかないのであれ?と思ったり、その熟語のチョイスが「贋作」とかで贋作ってなんだっけ?と思ってたらセリフを2〜3個飛ばしてしまう。

楽しみにしてたけど個人的にはあんまり刺さらなかったな…。もう一回見たりパンフレット買ってまで分かろうとは思わなかった。きっと自分はもっとキャラを深掘りしたドラマっぽい作品の方が好きなんだな。唯一ブチ上がったのは「ハンターキラー」で良キャラだったユーリ・コロコリニコフくんが出てた事(出てるの知らなかった)。今回の役も良かったし結構出てたね。でもこれも出てくる度にあ〜ハンサムと思ってたらセリフ2〜3個飛んでったし、マイケル・ケインおじさんが出てきた時も「出た〜www」と思ってたらセリフ2〜3個飛んでった。