uk

エターナルズのukのレビュー・感想・評価

エターナルズ(2021年製作の映画)
3.6
MCU26作目。
「ノマドランド」や「ザ・ライダー」で脚光を浴びたクロエ・ジャオ監督のマーベル作品。
現時点、MCU17作目までしか観ていないが、「アベンジャーズ」とはある程度切り離されて作られているため、MCUの未鑑賞作品があっても楽しめる作品となっている。
クロエ・ジャオ監督を起用したことで、今までのマーベル作品とは一線を画す内容だと感じた。
まずはクロエ・ジャオ監督のお家芸とも言える広大な自然描写だろう。「アベンジャーズ」シリーズではNYなど街中での戦いもあるが、一貫して自然の中で今作の敵となるディヴィアンツと戦う。それ以外でも自然を背景にした美しい描写が印象的だった。
併せて、これはクロエ・ジャオ監督の意向かどうかは分からないが「エターナルズ」がみんな何かしら苦悩を抱えていて、ただ強いだけではない弱さも共存した存在で描かれているのが印象的だった。
ただ個人的にはキット・ハリントン目当てで見たが、あまり登場シーンがないのが残念だった。
描かれている題材も《破壊と再生》《自然の摂理》
クロエ・ジャオ監督にお願いした理由はテーマに合った監督だからかもしれない。