エターナルズの作品情報・感想・評価・動画配信

エターナルズ2021年製作の映画)

Eternals

上映日:2021年11月05日

製作国:

上映時間:156分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「エターナルズ」に投稿された感想・評価

tmc

tmcの感想・評価

3.0
マーベルシリーズだからってだけで作業のように観ちゃった、、、キャラクターが色々ある!
わぶ

わぶの感想・評価

4.0
面白い。

名前覚えるの苦手だけど、覚えられた笑
みんなそれぞれのキャラクターが描かれてて、凄く良かった。普通の作品ではないような愛を感じた。
これからもシリーズでやってほしい。
nancy723

nancy723の感想・評価

3.8
セクシャリティや人種や障害など、少し前まで壁のようにとらえられていたものを全て取っ払い、ヒーローの様々な在り方を考えさせてくれる映画でした。
真っ白なアンジェリーナ・ジョリーかっこよかったな😌

アベンジャーズと同じ世界線って言うのが信じられないくらい、独立した作品だと感じました。
次作ではもう少し関係してくるのかな…?
(読まなくていい駄文↓)






アンジェリーナ・ジョリー!?と思ったら本当にアンジェリーナ・ジョリーだった

創造とか神話系の話ぽいけど知識なくてちんぷんかんな自分が憎いよ

ポストクレジットで爆イケメン出てきたと思ったらハリースタイルズだった
カナグ

カナグの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

これまでのMCU作品とは雰囲気が一変。
登場人物も増え、自らの使命と感情、アイデンティティとで揺れるキャラクターをそれぞれ上手く描いていた。
そして『ソー』『GotG』を超えるスケールの大きさも注目点だ。今後のMCUは宇宙、もしくはそれ以上の起源に迫るのかもしれない。

不老不死と言われているエターナルズだが、彼らの持つパワーは地球でいう”スーパーヒーロー”を上回る力を持っているはずなのにその強大さがあまり表現できていなかったように思う。まあそれよりも遥かに大きなセレスティアルのインパクトが強すぎて話にならないだけかも。

イカロスが目からビー厶を出して空を飛ぶスーパーマン的能力を持っているので、セバスタとホームランダー(TheBoys)を足して2で割ったみたいな顔とキャラしてんな!胡散臭い!と思ったらやっぱり後者のようなことやらかしていたので意外性はなかったが、相対的にホームランダーの方がクソ野郎なのでヘイトは全然溜まらなかった。

エターナルズが産まれたのが7000年以上前で、全ての神話のネタ元みたいになっているのでその設定だけは狡いなあと思った。
それに加えて、ミッドクレジットで登場したスター・フォックスはサノスの弟と自称している。
これマジ?
彼がエターナルズで、本当にサノスの弟ならあの紫ゴリラも同じ力を持っていたなら異様な強さの理由がつくが……
続編も作られそうなので、そのあたりの解説が詳しく掘り下げられることを願う。
あさの

あさのの感想・評価

3.5
地球に飛来した守護者達の愛と葛藤を壮大なスケールで描いた、とってもエターナルなSFアクションです。
MCUとしてはかなり毛色の違った作品となっており、ヒーローの設定もけっこう異色で感情移入しにくい部分が多々ありました…が、地球規模で展開されるバトルは見応えがあって面白かったです。
くま

くまの感想・評価

3.6
前評判の割には全然おもろかったけど、別にポリコレ要素が作品を面白くしてるわけじゃないから要らなかったのでは?
あとその不完全さがウリなんだろうけど、全体的に色恋で世界どうこうすな
トロッコ問題的に考えるとエターナルズ側が間違えなんだけど、そこへのさしたる答えがなかった
Hamm

Hammの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

横文字多いのと新キャラ多くて混乱しながら見てたけど
1Dファンとしては最後大歓喜🥺
エターナルズは何千年も前から人類を見守ってきた歳もとらない神様みたいな存在。現在は人類に紛れて生活している。一人がインドの映画スターになっているのは笑えた。

しかしリーダーはエターナルズの存在意義と目的を知っていて集結すると考えの相違で戦いになってしまう。アベンジャーズに何故手を貸さなかったのか理由も分かる。

監督はクロエ・ジャオさん、マ・ドンソクも出演し、手話を使う俳優も。ヒーロー映画の多様性はますます進み、新たな可能性もあって素晴らしい。
こすけ

こすけの感想・評価

1.0
最低限のバトル、CG映像、自然美、褒めるところはそこくらいで、矛盾の多いストーリー、魅力のないキャラクター、過剰なポリコレ要素と最低の映画だった。
クロエジャオはこの映画で何を表現したかったのかまるで分からない。
>|

あなたにおすすめの記事