バン

スクワッド303 ナチス撃墜大作戦のバンのレビュー・感想・評価

2.0
地味だけど真面目な戦争映画。ソ連とドイツに分割占領されていた頃のポーランド人パイロット達。イギリス空軍に組み込まれ、ドイツとの戦闘で活躍。祖国の人を勇気づけたが戦後は共産圏に組み込まれソ連の最も重要な衛星国となる。大国に翻弄され、大戦中はホロコーストの舞台ともなったポーランドの苦難を考えさせられる。
エリザベス女王のお父さんのジョージ6世も出てくるけど、全然どもってなかったです。
それにしても「ナチス撃墜大作戦」って。