ロールシャック

マリッジ・ストーリーのロールシャックのレビュー・感想・評価

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)
3.7
マリッジストーリー(意味深い…)

アダム・ドライバーとスカーレット・ジョハンソンが良かった…!

離婚で戸惑う元夫婦の心情を描いた映画だった。
観ながら、妙にリアル感があると思っていたのですが、実際に監督.脚本のノア・パームバックの実体験をもとにしたとのこと。

互いの好きで尊敬できる印象を綴った手紙を読むシーンから始まる。
離婚する相手に読み合うのはめっちゃくちゃ辛いと思う。
この人をかつて愛していたということを忘れないということが、
子供のためにお互いを恨まない離婚であってほしいと思いました。

なかなか離婚理由を言わずに進んでいくので、思いをぶつける時間って大切だなと思う。
淡々と弁護士や法律によって関係が悪化していく様が見てて辛い。

最後は偶々見つけた冒頭の手紙を子供に読み聞かせたシーンは泣けた(T . T)
監督は実際には子供の親権を妻に取られてしまったらしいが、
こうなれば良かったという監督の思いが感じられた。