カタパル

Chained for Life(原題)のカタパルのレビュー・感想・評価

Chained for Life(原題)(2018年製作の映画)
4.0
まず、普通の映画として成立している凄さ。長回しを効果的に使った折り重なる劇中劇。実に凝った作りなのに自然。凄いんだけど、凄さを感じさせない。

内容は至ってシンプル。テーマも「美しさとは」と非常にシンプル。終わりまでシンプル。ただ、伏線で回収されてない部分があって、それが観る側を不安にさせる。

うーん、改めて考えるとやっぱりすごい映画だなあ。それを普通の映画として成立させているのが更に凄い。