samiam

ポイズン・ローズのsamiamのレビュー・感想・評価

ポイズン・ローズ(2019年製作の映画)
3.0
不思議な映画だった。時代は70年代の設定。画質が荒いし、演出も古くさいように思えて、随分昔の映画のリバイバルかなと思っていたら、まさかの今年2019年の作品、しかもイタリア製?場面は明らかにLAとテキサスなのに?ある意味衝撃だった。主役を追う殺し屋があまりにも間抜け揃い。1回しくじったら直ぐに諦めて帰るか、直ぐに撃たれて死ぬかどちらか。主人公は傷一つ負わずに。敵の調査もそれだけ正面切って聞く?敵にバレバレで。。。人の言うことも素直に全部信じるし。えー、そこで終わるの?俺は絶対に負けないと言っていた元締めは放りっぱなし?
これはコメディー?え、やはりコメディーなの?真顔でやってるけど、それだけに上級者向けコメディーということ?
分からなかった。レビュアーの皆さんのレビューを待とうっと。。。