no58

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカのno58のレビュー・感想・評価

4.8
個人的に顔が大好きなエミール・クストリッツァ監督が、これまた大好きなウルグアイの元大統領のホセ・ムヒカを撮るということですごく楽しみにしてた

2人が並んでコーヒーみたいな色のお茶を飲んでるシーンとか、思わずかわいい...と呟いてしまったくらいかわいい

クストリッツァ監督らしく、所々動物たちがさりげなく居たり、少し黄味がかった映像や、ラテンの音楽に溢れていてすごくよかった
音楽がほんとよかった。。ムヒカが一緒に歌ってるシーンとかすごく好き

あんまり好きな政治家とかいないし、政治的なこととか正直よくわからないけど、ムヒカ元大統領は言っていることとかわかりやすいし、国のため、という信念がすごく伝わってきて見入ってしまった
大統領最後の日の映像もありすごく感動的
大統領の任期中というよりも若い頃の活動家としてのムヒカを追った作品

大統領になっても畑で作物や花を育て、そして愛車の小さな水色のビートルで出勤する、世界で一番貧しい大統領は、世界で一番愛に満ちた人なんだなぁと思った

短い作品だし観やすかった
もう一本、日本の監督が撮ったムヒカ元大統領の作品もみたいなぁ。。

いつまでも元気でいてほしい。。