アルゼンチンのおすすめ映画 242作品

アルゼンチンのおすすめ映画。アルゼンチン映画には、フランシス・フォード・コッポラ監督のテトロ 過去を殺した男や、ナタリア・ベルベケが出演する家へ帰ろう、人生スイッチなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

光は時に闇よりも深く、闇は時に光よりも正しい。光源の影へと身を隠し、誰かの舞台を照らす日々。一度はアメリカで葬られ、ブ…

>>続きを読む

ギャロ✖︎コッポラという事でジャケ借りした作品。 モノクロはどうかなあと当時心配していたのですが杞憂に終わりました。 …

>>続きを読む

家へ帰ろう

上映日:

2018年12月

製作国:

上映時間:

93分
3.3

あらすじ

ブエノスアイレスに住む 88 歳の仕立屋アブラハムは、ブエノスアイレスからマドリッド、パリを経由して、ポーランドに住む 70年以上会っていない親友に最後に仕立てたスーツを届けに行く旅に出る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ホロコートの過去を背負うアルゼンチン老人がポーランドへ。 ミゲル・アンヘル・ソラの演技とメイクは流石に見事なものの… …

>>続きを読む

人生スイッチ

上映日:

2015年07月25日

製作国:

上映時間:

122分

ジャンル:

3.4

あらすじ

関わってきた人々もろとも両親の家に突っ込もうとするパイロット、間違いで車をレッカー移動されたことが原因で転がり落ちるように全てを失った男の復讐劇、結婚式で人生最大のピンチを迎えるカップル・…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

皆さんのレビュー通り、まさに『世にも奇妙な物語』でした。 その『世にも…』は日本製につき、チープさがどうしても目立…

>>続きを読む

前から気になっていた映画。 『人生スイッチ』って何だろうと思っていましたが、なるほど納得! 普段の生活の中で踏んでは…

>>続きを読む

しあわせな人生の選択

上映日:

2017年07月01日

製作国:

上映時間:

108分
3.7

あらすじ

フリアン(リカルド・ダリン)はスペインで俳優として活躍し、愛犬トルーマンと暮らしていた。一方、トマス(ハビエル・カマラ)はカナダの大学で教鞭をとりながら家族と暮らし、2人はそれぞれの人生を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

だからR15指定なのね、 という後半のシーンは、正直引っかかる。 とても1人じゃ抱え込めないつらさを慰め合う、というの…

>>続きを読む

一人の男性の終活を男の友情を交えて描いた作品。 初めから終わりまで淡々と描いているが、それが切なくも心地よい不思議な…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

たおやかな時間の流れも振り返れば疾走の渦中に居たようです。 カルロス・ソリン『エバー・スマイル・ニュージャージー』 …

>>続きを読む

ダニエルのラストアクト公開まで1ヵ月を切る… このマーク数から察するに、本作品はレンタルされていないのでしょうか? …

>>続きを読む

ピアソラ 永遠のリベルタンゴ

上映日:

2018年12月01日

製作国:

上映時間:

94分
4.5

あらすじ

名曲リベルタンゴの生みの親、アストル・ピアソラ。バンドネオン奏者となった彼は、伝統的なタンゴを活かしながら、ジャズやクラシックなどまったく違うジャンルの音楽をあえて取り入れ、独自の“ヌエヴ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

タンゴ好き、というよりはピアソラの音楽が好きなのだが その生涯について知らなかったので興味深く見られた 共に音楽活動を…

>>続きを読む

白夜のタンゴ

上映日:

2014年11月22日

製作国:

上映時間:

83分
3.8

あらすじ

ブエノスアイレスで活動している 3 人のアルゼンチン人タンゴミュージシャン、チーノ、ディピ、パ ブロ・グレコ。彼らはタンゴに人生を捧げている。タンゴはアルゼンチ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“タンゴの起源には誤解がある、フィンランドが起源さ。 俺は怒っちゃいない... いや、少し怒っている” と…

>>続きを読む

アキ・カウリスマキが語る「フィンランド、タンゴ発祥説」を確かめるためにアルゼンチンのタンゴミュージシャンがフィンランド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スプラッタ好きな方から頂いたのですが、キツかった……… どうしてくれる、この気持ち! と、見終わって即飲みに行きました…

>>続きを読む

「実際に人を殺す瞬間を撮る」という試みの映画だってのは知ってて、ドキュメンタリーチックな撮り方なのかと予想してたから、…

>>続きを読む

エンド・オブ・トンネル

上映日:

2017年01月28日

製作国:

上映時間:

120分
3.5

あらすじ

完璧な現金強奪計画。最大の武器は“動かない下半身(からだ)”。 事故で妻と娘を失い、車椅子生活となったホアキン。自宅に引きこもり孤独に暮らしていたが、徐々に金も底をつき、家の2階を貸し出…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

びっくりするくらい面白くてびっくりしました😅 TUTAYAでナーブ、PET、エンドオブトンネルの三作を借りたんだけど…

>>続きを読む

車椅子生活をしているホアキンは自宅に引きこもり孤独な毎日を送っていたが、お金も底をつき2階の部屋を貸し出す事に。そこに…

>>続きを読む

彷徨える河

上映日:

2016年10月29日

製作国:

上映時間:

115分
3.8

あらすじ

アマゾン流域の奥深いジャングル。侵略者によって滅ぼされ た先住民族唯一の生き残りとして、他者と交わることなく孤独に生き ているシャーマンのカラマカテ。ある日、彼を頼って、重篤な病に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アマゾン川流域、幻の植物を求め西洋から訪れた探検家と、運命的に彼(ら)を導くことになる、ある部族の生き残りのシャーマン…

>>続きを読む

観ようと思ってすっかり忘れた頃にイメフォでアンコール上映、いそいそと出掛ける。予告編のイメージから想像するに観念的で重…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

スペイン巡礼の最終地として世界遺産にも登録されているガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステーラ。朝食、昼食、夕食を通し…

>>続きを読む

朝から酔っ払い気味のおかしな中年2人組み、ゲイカップル、行き連りの若い男女、精神不安定な主婦、言葉のない老夫婦、レスト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ブエノスアイレスの小さなレストランを舞台に、レストランの女主人である一人の中年女性がドイツ人青年との出会いをきっかけに…

>>続きを読む

アルゼンチンの新鋭女性監督パウラ・エルナンデスによって製作された2001年のアルゼンチン映画 ・ モスクワ国際映画祭で…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

何故かずっと気になっていたこの作品をようやく見たけど、全体の画面構成が良く冒頭の演出が特にお気に入りの作品となった …

>>続きを読む

車の運転中何かをひいてしまった女が、「人間を轢いたかも」という疑念に苛まされ続けるという映画であり、そのひいた何かは我…

>>続きを読む

ゲット・アライブ

上映日:

2018年01月13日

製作国:

上映時間:

91分
3.2

あらすじ

レオは美人局で日銭を稼ぐさえない詐欺師。その日も相棒の娼婦フラビアと手を組み、男を騙して金を巻き上げよ うとするが、ホテルの部屋でギャングがその男を殺害する現場を偶然目撃。彼らの目的は男の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

感想川柳「何となく テンポが合わず 乗りきれない」 レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..) 相棒サラと美人…

>>続きを読む

未体験ゾーン2018鑑賞4作目! 美人局を業としているレオ。 いつものように隠し部屋から仲間のサラと男の情事を隠し撮…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

アラン・パーカーの『エビータ』でマドンナが演じたエヴァ=ペロンの死体を巡る3章仕立てのオムニバスで、総合的に見ると凡庸…

>>続きを読む

ガエルくんが出ていたので観たんだけれども……出番少なすぎて泣きそうになったわ!超ガッカリ!始めと終わりだけだもん。世に…

>>続きを読む

失われた少女

製作国:

上映時間:

103分

ジャンル:

2.8

あらすじ

子供の頃、親友がパタゴニアで姿を消した。昔の失踪事件が忘れられない女性は、警官となった今、答えを出そうと再捜査を始める。自らの身に迫る危険も知らず…。

おすすめの感想・評価

子供の頃、親友がパタゴニアで姿を消した。昔の失踪事件が忘れられない女性は、警官となった今、答えを出そうと再捜査を始める…

>>続きを読む

親友が行方不明に。 警察官になって14年後に再捜査を。 わりと楽しめたけど・・嫌な事件だな。

おすすめの感想・評価

アルゼンチン、雪のパタゴニア 父、三人の息子、一人の娘、家族が背負った過去の秘密 人間ドラマであり、ミステリーであ…

>>続きを読む

レビュー数が圧倒的に少ないけど、素晴らしい作品なので、是非観て欲しい! ある家族の父の死に端を発し、家族の血塗られた…

>>続きを読む

エル・クラン

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

110分
3.3

あらすじ

1980年代アルゼンチン。史上最悪な独裁政治から7年以上が経ち、徐々に民主政治を取り戻していた時代。裕福で、近所からも慕われるプッチオ家は、父アルキメデス(ギレルモ・フランセーヤ) を筆頭…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1980年代にアルゼンチンで実際にあった事件。 連続誘拐の身代金で生計を立てていたという一家の話。 日本では「フォー…

>>続きを読む

え、、、これが実話? パッケージ写真のみ見て借りたので中身を知らず衝撃でした笑 フィクションのブラックコメディじ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

レンタル店で何度も手に取った、気になった作品。ようやく鑑賞。 「瞳の中の秘密」→なんか意味深、興味深々 正直、、、ト…

>>続きを読む

2009年作品。アカデミー賞外国語映画賞受賞。 アルゼンチン映画と言えば『人生スイッチ』しか観ていないが、そちらもかな…

>>続きを読む
>|