snowwhite

MINAMATAーミナマターのsnowwhiteのレビュー・感想・評価

MINAMATAーミナマター(2020年製作の映画)
4.0
中学生の頃水俣病がニュースになった。猫が壁に向かって走っていって壁にぶつかるまで全速力。激突すれば直ぐ全速力で走りだし壁にぶつかるまで必死で走る。その映像はあまりにセンセーショナルだった。猫の脳が破壊されているとしか考えられずとても恐ろしい光景だった。 その水俣病を撮り続けた写真家ユージン・スミスをジョニー・デップが演じる。映画冒頭現れたジョニー・デップがあまりにもユージンで一瞬誰か分からなかった。ジョニー・デップ流石です。彼は本当にキャラクターを作るのが上手い。一瞬にして引き込まれた。水俣の人に寄り添いありのままの真実を撮影して会社が隠蔽しようとしている問題を世界に知らせようとした1人の写真家を素晴らしい演技で演じていた。水俣市民、公害の被害者代表の真田広之も熱演で当時の闘いの様子が浮き彫りになった。いい映画でした。沢山の人に観て貰いたいです。

蛇足
因みに加害者企業チッソ㈱は皇后 雅子さまのお祖父様の会社である。当時皇太子だった天皇が雅子様を見初め結婚を希望したが、公害加害者企業であるチッソの社長を祖父に持つ女性を皇太子の結婚相手として相応しくないのではないかということが問題となり宮内庁から反対の声が上がった。しかし天皇(当時皇太子)の意思は固く、覆ることは無かった。
snowwhite

snowwhite