極楽蝶

逃げた女の極楽蝶のレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
3.0
期待していた作品だっただけに、ちょっと残念。決して悪いとは思わないけれども。家庭用ビデオで撮ったような安っぽいズームインは勘弁して!
何気ない会話の中に主人公ガミ(キム・ミニ)の結婚生活や将来に対する悩みが不安が描かれているのかも知れないが、ちょっと理解できなかった。でも、冒頭で結婚して5年間、毎日夫と生活していて、一度も離れたことがない、と言いながらも、ガミのその表情は決して明るいものでなかったので、これからどんな展開になるのかなぁ、と期待したのになぁ。消化不良のまま終わってしまった。
何気ない日常を描く作品は好きだけど、この作品は何回か観ないと味が出てこないのかなぁ!?