チロル

逃げた女のチロルのレビュー・感想・評価

逃げた女(2019年製作の映画)
3.7
淡々とした会話劇なんだけど、なぜか飽きない。長すぎず、短すぎず、ちょうど良かった。

出てくる女性それぞれの生き方、異性との関わり方があって面白かった。
ガミのその後が気になる!

映画館のシートの赤と、ガミの黒い服が対照的で、美しかった。