人間性

僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46の人間性のレビュー・感想・評価

4.0
欅坂はおろかアイドルのことをほぼ知らずに観たのですが、むちゃくちゃ面白かった!
平手友梨奈さんが文字通り、満身創痍で命を削ってパフォーマンスする姿につよく心を打たれました(多かれ少なかれアイドルとは命を削ってやる仕事だからアスリートより引退が早いというのも納得)。
ライブ会場のバックヤードだと大体誰かに担がれてたし。
最後まで平手さんのインタビューを入れない構成も正解では。
渋谷川×女子高生の庵野秀明イズムがもうポップアイコンになってるのも観測。
偶像、カリスマ、子どもの純真、大人の責任、巫女、シャーマン、生け贄、背負いびと。日本人とアイドルの親和性(神話性)の高さとか。
「アイドル」という「お仕事ものドキュメンタリー」としても興味深く、アイドルに造詣が深くない人こそ楽しめる映画かもしれないですね。