Hero

街の灯のHeroのレビュー・感想・評価

街の灯(1931年製作の映画)
4.3
職もなく、家もなく、その日暮らしのチャーリー。ある日、街角で花を売る盲目の貧しい女性に一目惚れをしたチャーリー。彼女を喜ばせるためにチャーリーが奔走する姿を描いたハートフルコメディ。

前半からお得意のコメディ全開。これがベタやけどなんか笑ってしまう(たまに被せすぎてしつこいって思ってるのは内緒)。
見返りを求めず、ただ彼女を喜ばせるために奔走するチャーリーからは優しさがあふれていた。職もなく、家もなく、服装もボロボロ、見るからに貧しいが、誰よりも豊かな心を持っていた。
そして、感動のラストシーン!
ここで評価急上昇!!!
涙溜まった。流れてないけど笑

この作品、韓国映画『ただ君だけ』の元ネタやったとは!
80年以上も前の作品が、現在の作品に影響を与えている。
名作は時を超える!!!