kaname

君が世界のはじまりのkanameのレビュー・感想・評価

君が世界のはじまり(2020年製作の映画)
2.5
閑散とした地方都市で刹那的に生きる若者達の姿を描いた物語。

やり場のない鬱屈した感情を抱えた高校生の男女が繰り広げるドラマが色んな意味で痛々しい…

劇的に何かが変わる訳でもなく…それぞれが、ほんの少しだけ成長して終わるあたりも味わいがあったなぁと。