NTanaka

スクープ・悪意の不在のNTanakaのレビュー・感想・評価

スクープ・悪意の不在(1981年製作の映画)
1.9
ジャーナリストとしてどうなのか、という疑問が先だった。誤報は流すし、詫び訂は拒否するし、取材対象と関係を持つし、取材源は漏らすし。カッコいい雰囲気はあるけども、その実、ダメ記者の極地を描いた映画に見えました。