りえ

あのこは貴族のりえのレビュー・感想・評価

あのこは貴族(2021年製作の映画)
3.0
淡々と進んでいった。
貴族がいかに生まれながらにして貴族かよく分かった。
婚約者のおじいさまに紹介されるときの和室への入り方見て、私には貴族に嫁ぐのは絶対に無理だと思った。いくら恋愛で結ばれてもあれは根本からそうでないと無理だ。
ミキがコウイチロウと別れる時「一番の友だちだったから」て言ってたけど、そうなの?あの一緒に起業しようって言ってくれた子がいてるやん!と思った。
チャリの2ケツシーンはとても良かったんだけど、このコンプライアンスが厳しい昨今よく撮影できたな、とも思った。

東京は住み分けされていて違う階層の人とは出会わないようなっている。ほんとにそうだろうな。自分の周り見ても真のお金持ちっていてないもん。
でもこれは東京に限らないかも。