mitakosama

スプリンパン まえへすすもう!のmitakosamaのレビュー・感想・評価

2.8
ロボコンと人体のサバイバルとの併映の短編作品。
監督はテレビアニメなどで3DCGのスタッフを色々経験してきた人だそう。オリジナル作品としてアヌシーに出品し、今回の公開に繋げたそうだ。

ピーターパンみたいな少女、スプリンパンが踊りながら旅に出るみたいな内容。

山のキャラクター、山どん。緑色のおにぎりみたいな奴だ。
あと、リンゴのリーダー。
凄いキャラがお伴だ。

旅立ちに辺りお母さんに想いを寄せる。夜空に浮かぶお母さんが…なんと2Dだ!他がみんな3DCGなのに!マジか…

スノミーメイなるバレエダンサーとコラボレーションがクライマックス。

やたらテロップが出るし、子供向き路線といまいちハマってない気もする。コレって監督が本当に作りたかったモノだったのかな?東映での配給はビッグチャンスだったのだろうが、児童向きとして意に染まぬアレンジをプロデューサーに強制されたかのような不自然さ。

監督には今後も作品を作り続けて、さらにチャンスを掴んでほしい。