ibuko

アイダよ、何処へ?のibukoのレビュー・感想・評価

アイダよ、何処へ?(2020年製作の映画)
4.2
1995年って そんなに前のことじゃない。この時代に こんな事が起きていたなんて 衝撃でした。

ドキュメンタリーのような画面。
ずっと臨場感があります。

あの状況で、アイダが 家族を助けたい、なりふり構わない行動をとるのは よく分かる。それだけに 起きたことは 辛すぎる…。

ラスト、子供たちの未来は平和でありますように。。

でも 今でも紛争地域はあるわけで、
まだまだ知らないことが たくさんある。