ジュリアン

天空の結婚式のジュリアンのレビュー・感想・評価

天空の結婚式(2018年製作の映画)
-
無茶苦茶な映画だった。スコア測定不能。
ほんとに、ほんと途中まではイタリア映画あるあるというか、説明不足否めない箇所もユーモアでゴリ押しするみたいなノリ嫌いじゃないからいいけど、とにかく無茶苦茶だった。90分でまとめるには無理がある。ミュージカルを小バカにしてるセリフがあったけど、それが謎の伏線になってた…のか?いや、多分無理矢理だな。なんだろ、胸がざわついた。例えられない…。

やけくそに見えるお母さんも、しょんぼりしてるお父さんも、修道士のおじさんも素敵だった。
セリフも、いいセリフもあったし感動もしたけど、そんな感動一瞬で終わった。飛んでった。
そんな映画だった。