たーへる

くれなずめのたーへるのレビュー・感想・評価

くれなずめ(2021年製作の映画)
2.9
最初、あまりのホモソーシャルノリが生理的に無理で、カラオケのシーンで観るのをやめてしまった。
(始まってから5〜6分くらい?)

でも、やっぱり観てみようかなという気持ちになり観た。

心臓のくだりは何だったんだ?

ミキエの存在感が半端なくて良かった。

最後の赤フンダンスが思ったよりも振り付けがちゃんとしていて面白かったんだけど、パパイヤ鈴木が振り付けしていたんだね。