りょーこ

SNS-少女たちの10日間-のりょーこのレビュー・感想・評価

SNS-少女たちの10日間-(2020年製作の映画)
3.5
ザ・不快

チェコ産クライム・ドキュメンタリィ

ネット上での児童虐待について。

3人の女優が12歳の少女として10日間、オンラインで男たちと話すことに。

SNSに登録すると即友達申請、そして通話申請。
二言目には「脱いで」。

男は既にチンコ丸出し。
少女をオナニーの道具と思っている。
射精したら通話切るとか、お前何さま??

そしてお金が稼げると裸の写真を送らせ、何かあればそれをネットに晒すと脅迫。

そしてついに実際に会うことに……

まさかの女を連れてきて3Pしよう!という輩には呆れてモノも言えない。
しかも女が主導?なんなん?

さらには逆ギレ、自分は悪くない、お前らの親の育て方が悪いと宣う。

野良ワンコが放尿してたのが唯一の救い(笑)
よくやった、うんこもしたれ。

3人の少女に10日間で群がった男は2458人。

子供たちの旺盛な好奇心、危機感の欠如も悪いのは悪い。
親が制限しても、より反発するだろう。

しかし、15歳未満に対する刑罰があると知りながらも、自らの下半身の欲のまま子供にコンタクトしてくる大人たちが何より悪いのだ。

自分が子供の頃は、せいぜい露出狂や痴漢、イタ電くらい。
(痴漢は常習犯だったらしく、警察に突き出したら感謝された)
しかし現代はこんなことになっているのか。

とにかくひたすら気分が悪い。

こんな奴等の顔にボカシが入っているのが意味不明。
たった一人だけまともだった男性は撮していたのに。

少女に性的強要ってだけで罪なのだから、全員晒せば良いのに!
何故そこに配慮してしまうの?
だからこの犯罪が無くならないんだよ。

そしてお国柄なのかもしれないが、ボカシ方が独特で、よりキモかった。
目と口だけ出すとか化け物感マシマシ。

あぁ……朝からぐったりです。
でもこれは小学校とかで見せた方が良いと思う。