チェコのおすすめ映画 183作品

チェコのおすすめ映画。チェコ映画には、ルネ・ラルー監督のファンタスティック・プラネットや、キリアン・マーフィが出演するハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦、エイリアンVS. プレデターなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

ボッシュやダリの絵画を彷彿とさせる奇想天外なとある星の世界が眼福。 あのドラーク族の赤いシャボン玉瞑想は是非とも体感し…

>>続きを読む

冒頭から描写が凄くて外国のアニメーションのレベルが高くて驚く。 しかも1973年の作品とは! 世界観は「進撃の巨人」を…

>>続きを読む

ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦

上映日:

2017年08月12日

製作国:

上映時間:

120分
3.9

あらすじ

第二次世界大戦直下、ナチスはヨーロッパのほぼ全土に占拠地域を広げていた。ヒトラーの後継者と呼ばれ、ナチス第三の実力者であるラインハルト・ハイドリヒは、ユダヤ人大量虐殺の実権を握っていた。イ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第二次世界大戦下、 同盟国に見放され、 ナチスに占領されていたチェコに ヨゼフ(キリアンマーフィ)と ヤン(ジェイミー…

>>続きを読む

観ているのが苦しい、、何ともいたたまれない。 ナチスの高官ハイドリヒ暗殺の特命を、イギリスのチェコ亡命政府から受けた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ある日、家に帰るとエイリアンがいた。 奴らは人間を見つけると容赦なく襲って寄生してくる。 「だじげでー、あぼぼぼぼ…

>>続きを読む

二大SFモンスター夢の対決。遺跡調査チームが南極の地下遺跡の発掘探査に向かうが、そこには宇宙怪獣エイリアンが眠っていた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ついに観てしまった。ヤン・シュヴァンクマイエルの「オテサーネク」。 ずっと前に事前情報なしに観た「アリス」は、映像の…

>>続きを読む

露骨と理不尽とメシマズ それなのに何か食べようかなって思ってしまう空腹さと気持ち悪さに慣れてしまった自分に悲しみ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[夢で会いましょう] 以前見たものの覚書き。 ヤンシュヴァンクマイエルが本当に好きでして、コンプリートボックスを買っ…

>>続きを読む

うだつがあがらない日常を送っている中年男性が、睡眠中の夢の中に現実逃避の世界を見いだしていく。フロイト、ユングの精神分…

>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード

上映日:

2018年04月20日

製作国:

上映時間:

98分
3.4

あらすじ

CIAの尋問のスペシャリストだった主人公のアリス・ラシーンは、かつて、ある受刑者の尋問で“完落ち”(完落ち=アンロック)に追い込むことができなかったために、何十人という罪もない人たちの命を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

まず結論!・・・ どストライクなヤツでしたッ( ゚Д゚)ノ!!! 私はCIAの " 尋問のスペシャリスト " が主人…

>>続きを読む

「セブンシスターズ」が最高に面白かったので、個人的な評価急上昇なノオミ・ラパス主演のサスペンスアクション。 今回は七…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世界観は素晴らしい! けれど朝一番で観るようなものじゃなかった… この作品を朝から観たい人がいたら、それこそ、狂人かも…

>>続きを読む

正気と狂気。笑いと恐怖。現実と虚構。 激しく、そして極端に。観客に挑むかのように揺さぶってくる問題作。 通常の僕なら…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

素晴らしい! シャンソン・ミュージカルの楽しさと、劇場再建の苦闘と、パトロンとの愛憎劇と、父子愛と、盛り沢山のフランス…

>>続きを読む

んー…期待しすぎちゃったのかもしれない…。と思いつつ、2回見た。 するとすると、細かーいエピソードがやっと見えてきて(…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

課長が続編しか持ってないからさ〜、GEOで借りるよね、先に観るよね…。 アナーキー99(笑) 組織の名前ってこんなん…

>>続きを読む

「トリプルX」シリーズが再起動したからには、 私も心機一転して再出発しないとイケません😌💖 今後は一味も二味も違うリ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マット・デイモン✕ヒース・レジャーの出演作品。 モニカ・べルッチも出ており中々豪華な出演メンバー。 ファンタジー…

>>続きを読む

「スノーホワイト」観たら何となく思い出したので見直してみました 科学に強い弟(ヒース・レジャー)と口が上手い兄(マ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

・物語★★★★★ ・配役★★★★★ ・演出★★★★★ ・映像★★★ ・音楽★★★★★ 『マリアンヌ』でのM・コティヤ…

>>続きを読む

【小さな歌姫 エディット・ピアフ】 誰もが一度は聞いたことのある「愛の讃歌」 その名曲の裏には、愛に飢え、愛を求めさま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

なるほど、よく出来た映画だ。 身分の違う女性ソフィーとの悲しき過去、そして殺人… 「ミステリー」と「サスペンス」の要素…

>>続きを読む

奇術師である主人公エドゥアルド(アイゼンハイム)とソフィの身分差の恋を、トリック仕立てのストーリーと共にみせてくれる今…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

同じ町で質素な日常を送っている6名の男女が、自らの性的欲求を満たすべく、シコシコと孤独な作業を繰り広げる。シュヴァンク…

>>続きを読む

※R18レビューですので、もし、万が一お読みになった若人よ、気分が優れなくなったなら自己責任ですので。 多くの?いや…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初めまして!チェコミュージカル! 始まりは昭和歌謡曲のよう。 「リザとキツネと恋する死者たち」のトミー谷が頭にぽっと…

>>続きを読む

ミュージカル映画好きとしては、定期的に観ていないとどうも禁断症状がでてきてしまう(๑°ㅁ°๑)‼✧ ということで、今回…

>>続きを読む

とうもろこしの島

上映日:

2016年09月17日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

ジョージア(グルジア)と、ジョージアからの独立を主張するアブハジアは、1992年以降、激しい戦争状態にあった。両者の間にはエングリ川が悠々と流れている。この川は春の雪解けとともにコーカサス…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1990年代初頭、 ジョージアと戦争状態にあるアブハジア。 その両者の間を流れるエングリ川のど真ん中に、 たまたまで…

>>続きを読む

100分あまりで、セリフが20もない。 抑えて、抑えて、ミニマムにして描き出す。とても静かな映画。 お話は全然違うけ…

>>続きを読む

クーキー

上映日:

2015年08月22日

製作国:

上映時間:

95分
3.6

あらすじ

弱虫で甘えん坊のテディベア、クーキーの必死の大冒険!オンドラは体が弱く、ぜんそく持ちの男の子。小さなころからテディベアのクーキーとずっと一緒に遊んできた。しかし古くなってしまい、汚れがぜん…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人形と実写とCGが組み合わせられた世界が 楽しすぎた!わくわくしすぎた! この作品の魅力は 手づくり感いっぱいの人形…

>>続きを読む

捨てられたおもちゃやぬいぐるみが冒険するお話といえばトイストーリー3ですが…サンリオのトラウマ映画“親子ネズミ”並みに…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バラでは見たことがあったけど、まとめて短編集として見るとパワーのある画は圧巻。 コマ撮りって楽しぃぃええぇぃやあぁ〜〜…

>>続きを読む

ヤン監督短編集。 65年から94年までの作品の中から抜粋されてます。 「フード」 Breakfast Lunch D…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ゲーテの戯曲ファウストについては全く無知なもんで、原作に対してどんなアプローチを取っているのかは分かりません。シュヴァ…

>>続きを読む

ゲーテの原作で知られるファウスト。手塚治虫先生のファウストしか読んでませんが、メフィストフェレスとか断片的に知ってたの…

>>続きを読む

ニコラス・ウィントンと669人の子どもたち

上映日:

2016年11月26日

製作国:

上映時間:

101分
3.8

あらすじ

1938年、第二次大戦開戦前夜、ナチス・ドイツの脅威が迫るチェコスロヴァキアで、669人ものユダヤ人の子どもたちの命を救った一人のイギリス人がいた。彼の名はニコラス・ウィントン。だが、それ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

僕…そんな大した事をしたつもり無いよ。ただ君達が殺されそうなので少し手助けしただけだし。…ナチスから669人の子供達を…

>>続きを読む

1938年ナチスがチェコスロバキアに侵攻。その時住んでいた家族は子供だけでもという思いで。 ニコラス・ウィンストンは…

>>続きを読む

プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード

上映日:

2017年12月02日

製作国:

上映時間:

103分
3.5

あらすじ

1878年、プラハはオペラ「フィガロの結婚」の話題で持ちきりだった。上流階級の名士たちは、モーツァルトをプラハに招き新作を作曲させようと決める。その頃、モーツァルトは三男を病で亡くし失意の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

苦しい…本当に苦しくて、切ない作品だった…(涙) 聴くことも、演奏することも…大好きな音楽…♪ 曲が出来た背景って……

>>続きを読む

11月3本目の試写会は「プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード」。 1787年、モーツァルトがプラハを訪れ「フィガ…

>>続きを読む
>|