TAKA

さがすのTAKAのレビュー・感想・評価

さがす(2022年製作の映画)
3.7
今、CMでも大活躍の佐藤二朗と、前作「空白」でも印象の強かった伊東蒼が父娘で共演。
スリラーであり、ホラーであり、ハード・クライム・サスペンス映画。

「指名手配中の連続殺人犯みたんや」といった父親が娘を残して姿を消したことから、ストーリーが始まる。

娘は父を「さがす」のだが、父はずっと何かをさがし求めていた・・・

この映画は、とても感想が綴り難い。
なぜならば、まさかというようなストーリー展開を語らずして、また何が人を衝動的に突き動かすのかについて、多少なりとも触れずにただ感想のみで伝えるのが難しいからだ。

難解なドラマが増えている昨今。それは日常起こっている実際の犯罪のほうがより一層複雑怪奇になっているから、仕方のないことなのか。

主演の佐藤二朗は、元々迫真の演技力に定評があるが、時折コミカルさを取り混ぜつつも、複雑な人間を描くことができる新境地を開いた。
また、堂々たる演技を見せた伊東蒼は、本作により大きく評価を得ることになるだろう。