Utoさんの映画レビュー・感想・評価

Uto

Uto

  • List view
  • Grid view

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

3.3

80sカルチャー×殺人鬼×謎解き映画。ハラハラドキドキできて結構面白かった。割とよくある面白い映画かと思ったけど最後はなかなかない終わり方。ラストが意外すぎて記憶に残る作品に。

鋼の錬金術師(2017年製作の映画)

1.0

製作陣に原作ファンはいないのか。誰も違和感を覚えず、誰も止めなかったのか。売れると踏んで作られた映画なのか、制作意図が読めない。

グランド・イリュージョン 見破られたトリック(2016年製作の映画)

3.1

ガッツリ前作からの続き。前作とは少し映画色が違う気がする。マジックよりストーリー重視。序盤のマジックも交えつつストーリーも進行していく感じ前作よりは面白い。ただ、終盤の何でもあり感は少しいただけない。>>続きを読む

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

3.7

ホビット3作目。めちゃ面白い。戦闘シーンの盛り上がりもあって、綺麗にまとまってる。ただ、1作目のインパクトを超える終わり方ではなかったかな。

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

3.6

ホビットシリーズ2作目。1作目の方が好き。過去一ガンダルフが頑張ってる?CGが少しCGすぎるのは気になるけど面白い。3部作の真ん中だから最終作に期待。オーランドブルームレゴラスは流石のかっこよさ。

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

2.9

正直、微妙。途中までザ家族で見る映画感あって、ぶっ飛んだマジックの演出とかもそういう映画として目を瞑りながら見てたけど、まさかドンデン返し映画だとは。ただ、ドンデン返せてない。終始何でもあり映画だった>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

4.1

ホビットシリーズ1作目。正直、ただのロードオブザ・リングのスピンオフ作品だと思って見てなかったけど、本家超えてきた。世界観、重厚感は薄れることなく物語の見やすさ、盛り上がりがパワーアップ。1作目でこん>>続きを読む

バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(2021年製作の映画)

2.8

久しぶりのバイオ映画。前評判がかなり悪かったからどんなもんかと思ったけど、死ぬほどつまらない作品ではなかった。面白くは無いけど。所々ゲームに忠実なシーンがあったけど、あれいるかな?ゲームファンを沸かせ>>続きを読む

ターザン(1999年製作の映画)

3.2

面白い、ディズニー映画て終盤闇落ちとか嘘がバレるとかで胸がキューてなるよね

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

4.0

Mr.インクレディブルの続編。続編無いと思ってたから公開する時はすんごい嬉しかった記憶。あの世界観がもう一度観れるだけで満足。しかも、ちゃんと面白い。

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

4.0

ディズニー映画でもトップレベルに好きな作品。世界観、BGM、メインテーマがたまらん。幼い頃から何度見たことか。ヒーロー最高。

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

最初見た時の満足感と衝撃、新鮮さは凄い。字幕と吹き替えどっちも見たけど吹き替えの方が好き。見たことないアニメーション、ユーモア、曲とのマッチ、cartoonぽい演出、色彩全てが最高で新感覚。本当にオサ>>続きを読む

メン・イン・ブラック3(2012年製作の映画)

2.6

MIB3作目。綺麗に仕上がってる。ただ、綺麗に仕上がりすぎというか。もっと気持ち悪い敵と宇宙メカみたいなのを期待してた自分が。一般的には面白い映画だと思う。

メン・イン・ブラック2(2002年製作の映画)

2.2

MIB2作目。あんまり好きじゃない。なんか物足りない。正直1作目でお腹一杯なのかも。

メン・イン・ブラック(1997年製作の映画)

3.3

MIB1作目。最初よ衝撃は凄い。フツーに面白い。子供の頃に見たゴキブリ男は割とトラウマだった。

マスク(1994年製作の映画)

3.2

バカバカしいけど面白い。6年に1回くらい見たいかも。にしてもキャメロンディアスの美貌がぶっ飛んでる。

アダム&アダム(2022年製作の映画)

3.8

特に奇抜な内容じゃないけど綺麗に纏まっててかなり面白い。主人公おちゃらけ役とライアンレイノルズは相性抜群。ベタな家族愛のシーンにも少しウルっと。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

2.5

個人的にはザックスナイダーカット版よりは映画としては見やすい。

ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット(2021年製作の映画)

2.4

最強ヒーロー集合ものということでどうしてもアベンジャーズと比較してしまうのは仕方のないところ。やっぱりヒーロー映画なのに映画通しての暗い色調、300色全開の独特かつゲームみたいなCGは体が受け付けない>>続きを読む

マン・オブ・スティール(2013年製作の映画)

2.4

見てて楽しくない。ヒーロー映画として見ない方がいいのかなぁ。クリプトン星人のビジュアルがまずつまらない。1作目なのか疑うほどダークな色調、雰囲気にもついていけない。アクションはぱっと見ド派手で面白そう>>続きを読む

バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(2016年製作の映画)

2.2

他作が少なすぎるから世界観、設定が定まってない、これがみる上で1番苦痛だった。映画通しての目的も定まってないから何を見てるのかわからなくなる。バッドマンのビジュアルがダサい。DC独特(ザックスナイダー>>続きを読む

ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003年製作の映画)

3.8

シリーズ3作目。とりあえず3部作品の最終作。本当に壮大。正直わかりづらくて長くて完璧な作品じゃないけど、それが壮大さを生み出してて魅力なんだと思う。

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002年製作の映画)

3.6

シリーズ2作目。途中少し中弛み感はあるものの最終的にはしっかり面白い。ゴラムはいつ見ても怖い。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

3.7

ロード・オブ・ザ・リング1作目。好きなシリーズ。幼い頃見てた時はオークがめちゃくちゃ怖かった。2002年の作品とは思えない映像、世界観。ただ、幼い頃から何回もシリーズ通して見てる分客観的な評価がわから>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.4

汚職警官復習系。正直胸糞。ちゃんと作られてる分、なんかやだなぁ

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

3.6

パイレーツオブカリビアン5作目。面白いんだけど、流石にマンネリ化。敵がジョボい。ジャックの間抜けパートの方が面白い。あと、なんか安っぽいCG感増したような。シリーズ通して好きな分今後どうしていくのか気>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命(いのち)の泉(2011年製作の映画)

3.7

パイレーツオブカリビアン4作目。個人的には好き。ワールドエンドで完結してる分今作は割とヒットさせるのは難しい中ですごく頑張ったと思う。世界観は崩さず新しい内容で楽しませてくれた。あと、ペネロペクルスが>>続きを読む

>|