しんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

しんちゃん

しんちゃん

ゴルフ&トレッキング&愛犬ゆず&阪神タイガースをこよなく愛する自称チョイ悪おやじ。18年4月に10年の単身赴任生活を終え東京に帰りました。スコアは感覚的に採点。©︎調コメントお許し下さいm(._.)m

映画(286)
ドラマ(0)

モテキ(2011年製作の映画)

3.2

男は幾つになってもモテたい‼︎ものなんですよ。モテキ漸く鑑賞に至る。

森山未來のルックスがイケメンでないだけに、真実味があった。セカンドバージンはよく耳にするが、セカンド童貞とは…気持ちが悪いが、草
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

4.3

色んなクラブがありますが、一番足を運びたくないクラブがそこにありました。ファイトクラブ……暴力反対‼︎

やはり、私はいい匂いのするお姉さんに囲まれたクラブが好きです‼︎

がしかし、本作は暴力シーン
>>続きを読む

恐怖の報酬 オリジナル完全版(1977年製作の映画)

4.2

むせ返るような男臭い映画。映像、脚本、キャスト全てにおいてである。

こんな男気満載の映画の存在を全く知らなかった。JAWSのロイシェーダーがまたもやカッコいい‼︎

一触即発のニトログリセリンを腕利
>>続きを読む

イット・フォローズ(2014年製作の映画)

2.8

う〜ん。残念ながら、私には合わなかった(〃ω〃)ヒロインがルックスもスタイルも極々普通であり、エッ!こんな可愛い娘ちゃんが‼︎という意外性もない。

sexで呪縛を転移させていくくだりもイマイチ説得力
>>続きを読む

search/サーチ(2018年製作の映画)

3.8

外出先の仕事が予想以上に早く片付き、元々NRだったから、フォロワーの皆さんも高評価の本作見る事にしました。

今やインターネットが無いと何も出来ない時代になってしまったと痛感。娘達の大学受験も皆ネット
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

唯一無二の個性派音楽集団クイーン‼︎

木曜日18時に仕事を切り上げ、高揚感満載で地下鉄へ乗る。頭の中はクイーンメドレーで脳内リフレイン‼︎妻と劇場で待ち合わせ。

もはや私の稚拙な説明など不要。アッ
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

三連休の中日にWOWWOWのW座にて鑑賞の巻。珍しく大学生の娘2人も在宅中で家族4名での鑑賞。何十年ぶりかな?

家族にとってはエマちゃんは、永遠のハーマイオニーなんです‼︎だから集合しちゃったようで
>>続きを読む

ナイトクローラー(2014年製作の映画)

3.3

2018年も早くも10月‼︎今年は単身赴任解消もあり映画観る時間減ったけど、下期からは観るぞ〜と意気込み、気になっていた本作チョイス。

全編通してストーリー展開のテンポはよろし。パパラッチに傾倒する
>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

3.0

メガロドン‼
︎松屋の秋の新メニューではないのだ‼︎

劇場初の洋画鑑賞がJAWSだった親父は、サメ映画に煩い。16年ロストバケーション、17年海底47m、18年は来た〜っ‼︎無敵のステイサムvs巨大
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.0

いよいよ上映期間も僅かとなり、駆け込みでの鑑賞。三連休初日の土曜日16時でほぼ満席‼︎恐るべしイーサンハントよ。

皆さんレビューの通り、トムのアクションが凄いのなんの。今回も命懸けのスタント連発‼︎
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

3.8

女性の活躍推進は昨今の日本企業の大きなテーマです。本作も働く女性のママと家庭をやりくりする主夫のパパの構図。

テンポは冒頭から飽きさせず、中だるみもなく一気に終盤へ突入します。

夏休みに頭カラッポ
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

いやはや参りました(゚∀゚)
低予算でもどっこい面白い映画は製作できる見本映画‼︎

超大作が大資本の巨大スーパーならば、本作は地元家族経営の路地裏八百屋さん。

しかし、路地裏八百屋さんを馬鹿にして
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

暑くて外に出たがらない妻を誘い観てきました‼︎前日にネット予約したけど、学生さんの夏休みも手伝い満員御礼。隣同士の席は取れずでした。しかし涼しくて快適‼︎

本作、流石に新鮮味は無いけど、テーマパーク
>>続きを読む

インファナル・アフェアIII 終極無間(2003年製作の映画)

3.3

いやぁ、暑い日が続きますね。毎晩の晩酌のビールが楽しみなオヤジです。

漸くパート3を鑑賞し3部作コンプリート‼︎
本作は正直イマイチでした…残念…

トニーレオン演じるヤン刑事の殉職前後を行き来しま
>>続きを読む

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.5

上映終了後にスペシャルゲストに伊藤政則氏が登場‼︎ひひひえ〜っ、あの口調変わらずで懐かしや懐かしや‼︎

日曜日に客先対応で仕事のオヤジ。向かう電車の中でフィルマを覗くと、なななんと、あなたがクリップ
>>続きを読む

インファナル・アフェアII 無間序曲(2003年製作の映画)

3.5

三部作の二作目。私はシリーズ中で一番の低評価。刹那さ、やるせなさが足りないと感じた。但し、パート1を補完する意味、及びパート3への繋ぎとしては充分な出来。やや黒社会サイドに比重が置かれている感あり。そ>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.7

故・星野仙一監督が一番好きな映画と言わしめた傑作。ハリウッド、日本でもリメイクされていますが、キャスティング、映像等、やはりオリジナルが群を抜いてカッコいい‼︎なんと言っても本作はトニーレオンに尽きる>>続きを読む

Shall We ダンス?(1996年製作の映画)

3.5

草刈民代さんが可憐で綺麗です。役所広司さんが若くて初々しいです。

長女が競技ダンス部に在籍しており、先日、応援に行きまして、その華麗な世界に魅せられ本作を入門編で鑑賞したわけ。

中年オヤジの邪まな
>>続きを読む

シー・オブ・ラブ(1989年製作の映画)

3.8

バブル期は89年公開作品。脂乗っているアルパチーノが堪能出来ます。オトナのサスペンス映画。官能シーンもありますよ。

連続殺人犯を追う独身のしがない刑事役は、パチーノの鉄板です。危ない目と中年オーラが
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

金曜日の夜は残業せずに、今宵は本作観賞と決めてました。終業時間と共に映画館へ。

バンヘーレンに始まり、ホール&オーツで締めるとは、80年代青春ど真ん中オヤジにはたまりませんでした‼︎

IMAX無か
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

レディプレイヤー観賞された皆さんの多くが、シャイニングコメント連発につき要所しか記憶ないから復習の意味を込めて観賞。

ニコルソンの顔面演技たるや、やはり恐るべし‼︎ズバ抜けて上手い。美術も綺麗で映像
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

次女の大学受験の御礼参りで湯島天満宮に来て、時間があるから久しぶりに劇場へ‼︎

幸いにもギリギリ席を確保出来、私もアベンジャーズ祭に参戦して来ました。

国内黄金週間真っ只中ですが、ついでに正月、夏
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

昨晩NHKBS1で〜ナイキを育てた男たち〜を観て日商岩井が倒産危機を救ったんだ!と感動&感心して番組観終えてWOWOWにサイドチェンジ。ちょうど良い時間帯リレーで鑑賞に至る。

韓国映画のリメイクは知
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.5

4月に異動し怒涛の1ヶ月を終え、漸く黄金週間で時間出来ました。ずっと観たかった本作をチョイス。

6話オムニバス形式。あっという間に2時間強経過。せっかちなオヤジには小気味好いテンポが良い。

私は3
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

深く静か。ドライのようでありウェット感もある。う〜ん。私の稚拙な語彙では形容し難い映画。

とにかくテンポは一本調子。しかし、日常生活は大半が劇的な変化など無く過ぎ去っていく。その究極の普通を淡々と描
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

3月初旬に異動が決まり、神戸〜名古屋〜松山の10年に及ぶ単身赴任生活にピリオドを打ちました。送別会、引き継ぎ、東京での15年ぶり勤務とバタバタでした。

本作も3月3日に鑑賞しましたが、あげる時間もな
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.0

ウン十億するケタ違いのレア高級車を盗難せよ。

若手窃盗集団がド派手な手口で、狙った高級車を盗んでいきます。

盗みに加えてお決まりのカーアクション&カーチェイスもハラハラドキドキ‼︎

このジャンル
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

単純に楽しむミュージカル作品。実話で在ろうが中身を問うたらウルトラライト。どこにフォーカスするかで評価が分かれる作品。

劇中にそりゃ違うだろ‼︎というシーンが数回あり、そこに引きずられ感情移入はほぼ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2

期待し過ぎました。イマイチ…多くの方がホラー系スタンドバイミーと仰ってますが、仲間と禁断のテーマを探索するという展開のみが同調。

物語の深み、映像美、音楽等、段違いでスタンドバイミーに軍配。後世に語
>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.3

タダ乗りしやがって‼︎このオトコオンナ‼︎
劇中のセリフが全編を物語ってます。

オープニングからレズビアンのS●Xシーン、キスシーンの連発です。チンケなAVビデオより、余程エッチな映像。ぼかしシーン
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

グレイテスト・ショーマン観賞前にヒューさんで慣らしとこ。で未見のローガンチョイス‼︎

シリーズつまみ食いだから、イマイチ感情移入出来なかったが、まあまあ楽しめた。

凶器の爪がウルヴァリンの代名詞な
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

実話。グイグイと引き込まれ、あっという間に2時間経過。全世界にはこんな非情な物語あるんだなぁと。感嘆したオヤジ。

子役の演技がやたら良い。成長し青年になった俳優も違和感なくこれまた良し。

養子とし
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.3

娘を持つ父親からすると、彼女の人生は間違っていないのか?と感じた。鑑賞後も自問自答が続く映画である。

東日本大震災を題材。メガホンは福島県出身の廣木監督。原作もご本人。

福島で仮設住宅住まいの平凡
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

映画大国インドの大ヒット作。本国では『きっと、うまくいく』を超える興行収入を収めたとのことで興味津々でのレンタル鑑賞。

主人公PKを演じたアーミルカーンの乾燥しきった充血目力演技。まばたきを一切しな
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.3

世界に冠たるマクドナルド創設の舞台裏を描いた作品。ビジネス映画です。はい。

世界中に展開する外食産業の雄の生い立ち、歴史を知るには良かった。

フランチャイズ導入、支援者囲い込み、システム構築等、当
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

いやぁ参った‼︎素晴らしい映画だった‼︎スウェーデン映画、期待せずにレンタルしたから物凄く得した気分です。

妻に先立たれた元町内会長?の頑固偏屈オヤジの近隣住民とのやりとりがたまらなく面白い‼︎口は
>>続きを読む

>|