しんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

しんちゃん

しんちゃん

ゴルフ&トレッキング&愛犬ゆず&阪神タイガースをこよなく愛する自称チョイ悪おやじ。18年4月に10年の単身赴任生活を終え東京に帰りました。スコアは感覚的に採点。©︎調コメントお許し下さいm(._.)m

映画(272)
ドラマ(0)

スパイナル・タップ(1984年製作の映画)

3.5

上映終了後にスペシャルゲストに伊藤政則氏が登場‼︎ひひひえ〜っ、あの口調変わらずで懐かしや懐かしや‼︎

日曜日に客先対応で仕事のオヤジ。向かう電車の中でフィルマを覗くと、なななんと、あなたがクリップ
>>続きを読む

インファナル・アフェアII 無間序曲(2003年製作の映画)

3.5

三部作の二作目。私はシリーズ中で一番の低評価。刹那さ、やるせなさが足りないと感じた。但し、パート1を補完する意味、及びパート3への繋ぎとしては充分な出来。やや黒社会サイドに比重が置かれている感あり。そ>>続きを読む

インファナル・アフェア(2002年製作の映画)

4.7

故・星野仙一監督が一番好きな映画と言わしめた傑作。ハリウッド、日本でもリメイクされていますが、キャスティング、映像等、やはりオリジナルが群を抜いてカッコいい‼︎なんと言っても本作はトニーレオンに尽きる>>続きを読む

Shall We ダンス?(1996年製作の映画)

3.5

草刈民代さんが可憐で綺麗です。役所広司さんが若くて初々しいです。

長女が競技ダンス部に在籍しており、先日、応援に行きまして、その華麗な世界に魅せられ本作を入門編で鑑賞したわけ。

中年オヤジの邪まな
>>続きを読む

シー・オブ・ラブ(1989年製作の映画)

3.8

バブル期は89年公開作品。脂乗っているアルパチーノが堪能出来ます。オトナのサスペンス映画。官能シーンもありますよ。

連続殺人犯を追う独身のしがない刑事役は、パチーノの鉄板です。危ない目と中年オーラが
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

金曜日の夜は残業せずに、今宵は本作観賞と決めてました。終業時間と共に映画館へ。

バンヘーレンに始まり、ホール&オーツで締めるとは、80年代青春ど真ん中オヤジにはたまりませんでした‼︎

IMAX無か
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

レディプレイヤー観賞された皆さんの多くが、シャイニングコメント連発につき要所しか記憶ないから復習の意味を込めて観賞。

ニコルソンの顔面演技たるや、やはり恐るべし‼︎ズバ抜けて上手い。美術も綺麗で映像
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

次女の大学受験の御礼参りで湯島天満宮に来て、時間があるから久しぶりに劇場へ‼︎

幸いにもギリギリ席を確保出来、私もアベンジャーズ祭に参戦して来ました。

国内黄金週間真っ只中ですが、ついでに正月、夏
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.0

昨晩NHKBS1で〜ナイキを育てた男たち〜を観て日商岩井が倒産危機を救ったんだ!と感動&感心して番組観終えてWOWOWにサイドチェンジ。ちょうど良い時間帯リレーで鑑賞に至る。

韓国映画のリメイクは知
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

3.5

4月に異動し怒涛の1ヶ月を終え、漸く黄金週間で時間出来ました。ずっと観たかった本作をチョイス。

6話オムニバス形式。あっという間に2時間強経過。せっかちなオヤジには小気味好いテンポが良い。

私は3
>>続きを読む

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.8

深く静か。ドライのようでありウェット感もある。う〜ん。私の稚拙な語彙では形容し難い映画。

とにかくテンポは一本調子。しかし、日常生活は大半が劇的な変化など無く過ぎ去っていく。その究極の普通を淡々と描
>>続きを読む

スイス・アーミー・マン(2016年製作の映画)

3.3

3月初旬に異動が決まり、神戸〜名古屋〜松山の10年に及ぶ単身赴任生活にピリオドを打ちました。送別会、引き継ぎ、東京での15年ぶり勤務とバタバタでした。

本作も3月3日に鑑賞しましたが、あげる時間もな
>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

3.0

ウン十億するケタ違いのレア高級車を盗難せよ。

若手窃盗集団がド派手な手口で、狙った高級車を盗んでいきます。

盗みに加えてお決まりのカーアクション&カーチェイスもハラハラドキドキ‼︎

このジャンル
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.0

単純に楽しむミュージカル作品。実話で在ろうが中身を問うたらウルトラライト。どこにフォーカスするかで評価が分かれる作品。

劇中にそりゃ違うだろ‼︎というシーンが数回あり、そこに引きずられ感情移入はほぼ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.2

期待し過ぎました。イマイチ…多くの方がホラー系スタンドバイミーと仰ってますが、仲間と禁断のテーマを探索するという展開のみが同調。

物語の深み、映像美、音楽等、段違いでスタンドバイミーに軍配。後世に語
>>続きを読む

アンダー・ハー・マウス(2016年製作の映画)

3.3

タダ乗りしやがって‼︎このオトコオンナ‼︎
劇中のセリフが全編を物語ってます。

オープニングからレズビアンのS●Xシーン、キスシーンの連発です。チンケなAVビデオより、余程エッチな映像。ぼかしシーン
>>続きを読む

LOGAN ローガン(2017年製作の映画)

3.8

グレイテスト・ショーマン観賞前にヒューさんで慣らしとこ。で未見のローガンチョイス‼︎

シリーズつまみ食いだから、イマイチ感情移入出来なかったが、まあまあ楽しめた。

凶器の爪がウルヴァリンの代名詞な
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

実話。グイグイと引き込まれ、あっという間に2時間経過。全世界にはこんな非情な物語あるんだなぁと。感嘆したオヤジ。

子役の演技がやたら良い。成長し青年になった俳優も違和感なくこれまた良し。

養子とし
>>続きを読む

彼女の人生は間違いじゃない(2017年製作の映画)

3.3

娘を持つ父親からすると、彼女の人生は間違っていないのか?と感じた。鑑賞後も自問自答が続く映画である。

東日本大震災を題材。メガホンは福島県出身の廣木監督。原作もご本人。

福島で仮設住宅住まいの平凡
>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

4.0

映画大国インドの大ヒット作。本国では『きっと、うまくいく』を超える興行収入を収めたとのことで興味津々でのレンタル鑑賞。

主人公PKを演じたアーミルカーンの乾燥しきった充血目力演技。まばたきを一切しな
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.3

世界に冠たるマクドナルド創設の舞台裏を描いた作品。ビジネス映画です。はい。

世界中に展開する外食産業の雄の生い立ち、歴史を知るには良かった。

フランチャイズ導入、支援者囲い込み、システム構築等、当
>>続きを読む

幸せなひとりぼっち(2015年製作の映画)

4.2

いやぁ参った‼︎素晴らしい映画だった‼︎スウェーデン映画、期待せずにレンタルしたから物凄く得した気分です。

妻に先立たれた元町内会長?の頑固偏屈オヤジの近隣住民とのやりとりがたまらなく面白い‼︎口は
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

三枚目役のゴズリングもなかなか良いじゃないか‼︎漸く鑑賞に至ったナイスガイズ!

ラッセルクロウとライアンゴズリングの組み合わせってどうよ?結論、あれれ意外と悪くないじゃない。

ド級のアクションでも
>>続きを読む

ゴールド/金塊の行方(2016年製作の映画)

3.3

実話を映画化。流石はアメリカンドリーム‼︎やはり一攫千金のスケールが違います。

演技の為に増減量を繰り返すのはその昔はロバートデニーロ、今やマシューマコノヒーの代名詞。

大儲けし、大金失い、最後に
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.5

お涙頂戴系でもなく、魂を揺さぶる人情派系でもなく、ハラハラドキドキのサスペンスでもなく、胸深く突き刺さるものも無かった。私にイマイチfitしなかっただけ。

街道沿いの大型看板使って個人攻撃するっての
>>続きを読む

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

3.5

パシュ!パシュ!パシュ!
低音の銃声がカッコいい‼︎
一撃必殺で敵を射抜く‼︎

セリフも少なく寡黙なジョンウィック。先日、最も危険な遊戯を鑑賞しましたが、松田優作でもいける役かな〜と。

新たなキア
>>続きを読む

ハーフネルソン(2006年製作の映画)

3.7

薬物に溺れた歴史教師役をゴズリングが好演。ドライブでは爪楊枝、本作ではロリポップと小道具使いもcool‼︎

トイレに隠れドラッグ三昧を教え子の女子学生に発見されてしまう。微妙な関係が続く中、二人の間
>>続きを読む

手紙は憶えている(2015年製作の映画)

4.0

邦題のセンスがイマイチ⤵︎の作品が多い中、本作はピタあーっとハマり良し。

痴呆症を患う老人の人探しの旅。手紙を元に会わねばならない人物を追う。

はじめてのおつかい、老人編みたいな感じ。しかし、そん
>>続きを読む

キングスマン:ゴールデン・サークル(2017年製作の映画)

4.2

松山では今週金曜日で上映終了みたいなんで慌てて劇場へ飛び込みました。

日曜日の最終上映回は私を含めてオヤジ2人。チエッ‼︎どうせなら貸切状態で観たかったと度量の狭い小生……スイマセンm(._.)m
>>続きを読む

ゲロッパ!(2003年製作の映画)

2.9

皆さん‼︎ゲロッパ!は酒飲み過ぎて嘔吐した際の隠語として使われていますが違いますよ〜〜。

題名ゲロッパ!は、ファンク界の帝王!泣く子も黙る通称J BはジェームズブラウンのGet Up Sex Mac
>>続きを読む

チェイサー(2017年製作の映画)

3.0

シングルマザー役のハルベリーが追う‼︎追う‼︎追う‼︎題名の通りの映画。

アンストッパブルやスピードのような突っ走り全開ムービー。

母親だけじゃない‼︎我が子がピンチならば父親だって命懸けで戦いま
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.2

マナーが作るんだ人間を。

2作目ゴールデンサークルが上映中につき、急いで予習したくもTSUTAYAは常に貸出中。漸くレンタル出来た。ホッ(^_^)

ブリティッシュスタイルのダブルのスーツを身に纏い
>>続きを読む

キリング・ミー・ソフトリー(2002年製作の映画)

3.5

ヘザーグラハム観たさの再鑑賞。母国で言うならば宇能鴻一郎の官能小説の世界観。エロエロエロい‼︎

街中で出会った男とひょんなことから情事に繋がり、それがキッカケで人の良さそうな、家庭に入ったらきっとい
>>続きを読む

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

3.5

最近ブレイクライヴリーにハマってしまい手にしたタイトル。

魔法にかかったようなピュアラブストーリー。不慮の交通事故によりDNA完全凍結し29歳で外見的成長がストップした美女の物語。

ハリソンフォー
>>続きを読む

マッチスティック・メン(2003年製作の映画)

3.4

会社の後輩にニコラスケイジそっくりなメンバーがいました。勿論あだ名はニコラス。我々転勤族だが元気で活躍しているだろうか?

さておき、本作、詐欺師&潔癖症のニコラスケイジがハマり役。別居している娘と暮
>>続きを読む

最も危険な遊戯(1978年製作の映画)

3.5

現役バリバリ全盛期時代の松田優作を知っているから懐かしさに酔っての鑑賞。遊戯シリーズ第一弾。

ハードボイルドを演じさせたら未来永劫、彼を超える俳優は現れないでしょう。

贅肉ひとつないシックスパック
>>続きを読む

>|