しんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

しんちゃん

しんちゃん

ゴルフ&トレッキング&愛犬ゆず&阪神タイガースをこよなく愛する自称チョイ悪おやじ。18年4月に10年の単身赴任生活を終え東京に帰りました。スコアは感覚的に採点。©︎調コメントお許し下さいm(._.)m

映画(262)
ドラマ(0)

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

3.7

大人の階段登る〜〜君はまだ……H2Oの思い出がいっぱいを冒頭引用してみました。

思春期の少年を持つシングルマザーと少年を取り巻くオンナの子の独特な関係性が物語の主軸。

エルファニングが登場の都度、
>>続きを読む

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年製作の映画)

4.3

イギリス爺さんの気概、ガッツ、タフは精神力にあっぱれ‼︎

イギリス現代社会の高齢者に対する冷遇を見事に日常生活レベルで描写した良作。

一本筋の通った頑固オヤジの代表作はイーストウッドのグラン・トリ
>>続きを読む

追憶(2017年製作の映画)

3.3

どなたか仰ってました。日本版ミスティックリバーと。なるほど。

本作は岡田准一を観にいきましたが、柄本祐のいぶし銀の演技が良かったかな。

彼はバイプレイヤーとして今後が楽しみですね。プロミスのCMだ
>>続きを読む

帝一の國(2017年製作の映画)

3.8

これは面白い‼︎本当に笑えた‼︎

菅田将暉と吉田鋼太郎の2ショットのシーンで笑わない人はいないのではないか?

兎に角、笑いたい人は必見です。

しかし、菅田将暉っと役者は何でもこなしますね。彼は天
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.5

オヤジを号泣させるほどの熱い映画。

何回泣いた事か。いやぁ〜参りました。出演俳優陣全て良かった。宮沢りえも良いが、駄目オトコを演じさせたら唯一無二のオダギリジョーがこれまた最高‼︎ニクい‼︎

泣こ
>>続きを読む

パトリオット・デイ(2016年製作の映画)

4.0

ボストンマラソンのテロ爆破事件をすぐさま映画にしてしまうアメリカショービジネスの商魂に脱帽。

事実は小説よりも奇なり。様々な登場人物の背景があり飽きる事ない展開。

ポルノ男優を演じたブギーナイツか
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.8

家の外にそびえ立つ大樹が怪物に変身。

深夜12時7分に必ず少年のまえに現れる。

少年の魂を揺さぶり続ける怪物との対峙。

結末はそういうことなのかと。良作。

⭐️教訓⭐️母親は偉大なり。大切にす
>>続きを読む

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.6

大阪府立登美丘高校ダンス部が昨年から注目されており、同じく高校チアダンス部の実話の本作をチョイス。

広瀬すずがキュートで富山弁?かな、それがまた可愛い。

ど素人集団が全国どころか全米制覇だから、ス
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

近所のミニシアターで漸く上映され鑑賞。天才少女メアリーの成長過程と親族を中心とした教育環境、育て方の衝突にフォーカスした作品。

努力を継続し続けるイチロー選手、三浦知良選手も間違いなく天才。本作はど
>>続きを読む

愛と青春の旅だち(1982年製作の映画)

4.6

当時高校2年生で初デートで本作を新宿で鑑賞したオヤジ。それ以来の鑑賞です。懐かしく色んな想い出が走馬灯のようにリフレインしました。

リチャードギアとデブラウィンガーも良いが、主題歌を歌うジョーコッカ
>>続きを読む

シコふんじゃった。(1991年製作の映画)

3.5

モッくん。本作でアイドルから俳優へ完全イメージチェンジに成功したかな。

私立教立大学の相撲部は3部リーグに低迷。卒業単位取得の為にスケットでモッくんが入部。主将は留年続く竹中直人。

日本映画の十八
>>続きを読む

セカンド・ラブ(1983年製作の映画)

2.5

1983年作品。フィルマークスで私が観た作品で鑑賞マーク最少の20。少ない‼︎

大原麗子が可愛いかっただけ。独特のあの甘い声がなんともいえない。

バブル期前の映画で東京三鷹の風景が懐かしい。80年
>>続きを読む

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.5

遂に名作鑑賞。中学生位かな、ポスター、チラシで独特のセンスに惹かれていた。

制作されそろそろ半世紀を迎えようとしているのに、映像、音楽、美術等、全くもって古さを感じさせない。恐るべし。

天才鬼才ス
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

サッカーワールドカップ、オリンピック、ラグビーワールドカップ等の日本誘致も全てロビー活動の賜物‼︎

ビッグイベントを誘致してくる極東の島国。凄いと思いませんか?

本作は政党政治を舞台としたロビー活
>>続きを読む

白蛇抄(1983年製作の映画)

2.8

若き日の小柳ルミ子の脱ぎっぷり‼︎

色ボケ爺いの若山富三郎‼︎

ガリガリの新人は杉本哲太‼︎

を観ることが出来ます。

寺の住職の後妻に入る小柳ルミ子が妖艶。良くも悪くもただそれだけだった……エ
>>続きを読む

ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります(2014年製作の映画)

3.5

モーガンフリーマン&ダイアンキートン共演の鉄板ほんわか日常ドラマ。

長年住んだNYのアパートを売り引っ越そうとするシニア夫妻の数日間が描かれています。

テーマが引越しと身近であり、二人の売買につい
>>続きを読む

ザ・エージェント(1996年製作の映画)

3.8

不死身でない等身大のトムクルーズ。全米のプロスポーツ選手の敏腕代理人役。

カネ、カネ、カネの世界にどっぷりだったから、真に選手に寄り添って競技生活を送らせたいと路線変更を覚悟する。

大手代理店を去
>>続きを読む

地球は女で回ってる(1997年製作の映画)

3.7

齢をどれだけ重ねても♂は♀を追いかけ続ける生き物なんですね。万国共通です。その辺りを面白可笑しく描いてるのはウッディアレン監督。

NYで作家を演じるのも本人。自身や周囲の下ネタを赤裸々に描き売れっ子
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

4.0

ケビンスペイシー演じる中年オヤジが自我に目覚め覚醒するも最期は……アカデミー作品賞受賞作‼︎過去に観た微かな記憶有。

高校生娘の女友達に一目惚れし、言われるがままにボディシェイプしモテようとするオヤ
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

4.3

あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願い致します‼︎

2018年最高の一年にしたく、未観の最強の一本を選択しました。ど定番スタート‼︎

いやぁシンプルで良かった。環境、世界観、境遇
>>続きを読む

の・ようなもの のようなもの(2015年製作の映画)

3.5

35年ぶりの続編。このインターバルは凄いの一言である。

松山ケンイチが演じる志ん田が落語家のペイペイで主役なんですが、何故か一線から退いていた志ん魚(伊藤克信)を高座に引き上げる羽目に。

時代背景
>>続きを読む

の・ようなもの(1981年製作の映画)

3.5

森田芳光監督作品。タイトル名のみ知っていたが、中身は全く無知の初鑑賞。

落語家は二つ目の志ん魚が主役。それも伊藤克信が演じる。ななな懐かしい‼︎

秋吉久美子がトルコ嬢(*)を体当たり演技。これは当
>>続きを読む

ハンサム★スーツ(2008年製作の映画)

3.5

2回目の鑑賞。初回は家族で劇場鑑賞。人目をはばからず大爆笑する幼い娘2人が可愛かったなぁ。

モテないブサイク男がハンサムスーツを着込み、モテ男に変身するも中身は変わらないわけで…

本作はドランクド
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

3.8

まともに観たのは初。女、子供の映画と勝手に決め付け距離置いていたオヤジ。

猛省‼︎とても華やかでありながら、仕事の厳しさもシッカリと伝えられており、非常に面白かった‼︎

私はメリル・ストリープのド
>>続きを読む

ブギーナイツ(1997年製作の映画)

3.3

ポルノ映画を舞台にしたPTA監督作品。今年200本目の鑑賞作品。それがたまたまポルノ題材の映画となりました。やはり、スケベオヤジ‼︎

マークウォールバーグ演じる高校生‼︎がその巨根を見出されスカウト
>>続きを読む

ランブルフィッシュ(1983年製作の映画)

4.0

コッポラ作品と知らずの初鑑賞。モノクロが内容をより一層引き締めた。

マットディロン、ミッキーローク、ダイアンレイン、デニスホッパー、ニコラスケイジ等の若かりし名優オンパレード。

弟役マットディロン
>>続きを読む

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?(1993年製作の映画)

3.5

誰しも懐かしい少年時代の夏。特に夏休み‼︎一瞬でもフラッシュバックしあの時代に帰ることが出来た。

中学生時代の夏休み。夜に学校のプールに悪友と忍び込み泳いだ。最高の開放感であり、今でもあの日の月夜を
>>続きを読む

セトウツミ(2016年製作の映画)

3.5

河岸で放課後、高校生がただ駄弁る。池松と菅田が等身大の高校生役を好演。

掛け合い漫才の如く、2人の掛け合いはテンポ良く且つヒネリも効いている。笑笑笑笑笑。

やはり漫才、漫談は関西弁に尽きますね。現
>>続きを読む

JOY(2015年製作の映画)

3.8

ブラッドリークーパーが登場する中盤以降から俄然に面白くなった。それまでの展開が私には長かった。

普通の家庭の主婦が全財産を注ぎ込み抜群の吸水性を発揮するモップを開発。家族の応援も得るが親族間連携もイ
>>続きを読む

コロニア(2015年製作の映画)

4.0

ドイツ映画🇩🇪。凄い映画でした‼︎

今年は美女と野獣で可愛いエマワトソンを堪能しましたが、本作は打って変わり愛する人を助けるべく隔離施設に潜入し身体張っています‼︎走る走る‼︎

隔離施設。その名は
>>続きを読む

SEXテープ(2014年製作の映画)

3.0

よくこの役を引き受けた‼︎あっぱれ‼︎キャメロンディアス‼︎乗っけからSEXシーンのオンパレード‼︎激しい‼︎

クリスマスにアップするのかい‼︎てな作品ですが、観た順に掲載しているからスイマセン‼︎
>>続きを読む

ヘアスプレー(2007年製作の映画)

4.2

ミュージカル映画はあまり観ませんが、高評価の本作はチェック要とレンタル。

徹頭徹尾ミュージカル‼︎‼︎

頭空っぽで観ることが出来るし、それこそがミュージカル映画の醍醐味だと思います。私は好きな作品
>>続きを読む

最高の人生のつくり方/最高の人生の描き方(2014年製作の映画)

3.5

マイケルダグラス&ダイアンキートンの大人の恋愛映画。ダイアンキートンが滅茶苦茶キュートで彼女の映画です。

熟女のシングル役を好演、ナイトクラブのシンガーなんですが、ハスキーボイスで歌がこれまた滅茶苦
>>続きを読む

おっぱいバレー(2008年製作の映画)

3.8

綾瀬はるかのおっぱいが拝めるのか⁉︎

完全に不純な動機による鑑賞で恥じるオヤジ…フィルマークスでお勧めの声も多く早速にレンタルの巻。

完全に昭和50年代半ばが再現されていた。衣装、風景、音楽等。衣
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.0

待ってました‼︎松山でも漸くの上映。劇場に駆け込むも、う〜ん何かが違う。
期待が大きかっただけに肩透かし…残念。

黒人、白人の立ち位置をハッキリ描き、人種差別問題に催眠術を絡めたストーリー展開は途中
>>続きを読む

セブンティーン・アゲイン(2009年製作の映画)

3.8

誰だって時間を巻き戻せたら、思春期に戻りたいんじゃないかな。かくいうオヤジも出来ることなら中2くらいからやり直したい‼︎

本作はイマイチな人生を送る30代中年オヤジが17歳にタイムスリップし、人生を
>>続きを読む