n43takenokoさんの映画レビュー・感想・評価

n43takenoko

n43takenoko

3度の飯より映画が好き。スコアは基準★★★±好み。採点なしはアプリ利用前に見たか記憶に薄い作品。

映画(733)
ドラマ(11)

マザー!(2017年製作の映画)

3.2

ネタバレ解釈読んでから観たから、ダークファンタジーとして楽しめた。
スコアと鑑賞記録だけ入力して、一旦文章空欄で寝たんだけど、家宅侵入される夢みて夜中に叫んで起きたー!
強烈エピソード
>>続きを読む

アメリカの友人(1977年製作の映画)

3.2

BS録画分。40年前のデニスホッパーとブルーノガンツがなかなかカッコ良くて見入ってしまった。屋上のシーンはヴェンダースあるあるなのかな。
ブルーノガンツはヒトラーのイメージが強かったけど、
>>続きを読む

カーズ/クロスロード(2017年製作の映画)

3.6

致し方なく吹替版。甥っ子と粘土やらトミカやらと遊びながら見。2回流して話が繋がった。現役レーサーの‘クロスロード(人生の岐路)’。世代交代の中で自分の居場所を探していくという、普通に大人にしみる>>続きを読む

パディントン(2014年製作の映画)

3.5

パディントンはペルー出身!BBCのラジオを聴いてるみたいなパディントンの話し方とロンドンの街並みでイギリス感を味わえて満足。
トラブルメーカーが冷や冷やさせる話は苦手だけど、ニコールキッド
>>続きを読む

王様のためのホログラム(2016年製作の映画)

3.0

トムハンクスへの絶大なる安心感がアダになって、寝落ち寝落ちで観るのに3日かかった...
どこが山場なのか分からない何とも言い切れないストーリーだ。ビジネス+女の誘惑で、島耕作?(アメトーク
>>続きを読む

フローズン・タイム(2006年製作の映画)

3.8

初AmazonPrimeVideo。ハリポタに出てた子や!(クディッチ教えてくれる先輩オリバー。セドリック役の子よりこっちの方が好きだ)ってのが心の第一声。
一見地味な脇役のキャラの強さと、しょ
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

-

BS録画分。60年前の作品!
とはいえsorry...芝居です!っていうヒステリックな、出だしだけ妙に声張るセリフは音割れて聴き取りづらいし、雄々しい男性は苦手なので絵面もキビシイときた。3倍速
>>続きを読む

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)

3.0

タイトルの誤綴りの意味が最後に分かる!(誤:RAMBOW、正:RAMBO)。邦題もリトル・ランボウズにしちゃえば良かったのに。
映画作りをする少年達のお話。一対一の子供同士の付き合いって、会
>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

3.3

マイケルナイマンの音楽目当てで借りた。儚さと情熱がいっぺんに押し寄せてくる胸をかき乱すストリングスの和音は、すぐナイマンだと分かる。
話は、おフランスのピュア変態おじさんの話だ..。これだ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

2018.10.7. 泣かされた。私が単純な感激屋だからか、世界に入り込んで中盤から家族のやりとりが胸にいたくしみて、使いかけのポケットティッシュ全滅した。予想外に感動作。ひとりでやる研究もきっと後>>続きを読む

テルマ(2017年製作の映画)

3.0

2018.10.6. filmarks経由のOnLine試写。うねりのない散文みたいな作品。主役も自分の状態分かってないし、こっちもボケーっとしながらかなりの時間が経過した。雪景色での狩り、氷の下の>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.5

2018.10.4. リスクの低いリメイクとしてガツガツしてないこのあっさり感を良しとするか、物足りないととるか。
川の所で歌う‘I don't need anything but you’から
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

3.2

2018.10.3. キャッチコピーの「感涙」の効能目当てで借りたけど、謎解きと解釈ばっかり頭でっかちに考えすぎて、心を使わないで見終わってしまった。過程自体がすごく大事で、遠回りする割に終われば>>続きを読む

ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ(2009年製作の映画)

3.9

2018.10.1. 普通に良い丁寧なホームドラマ。産みの母とのシーンは、目を見ているだけで時間が止まるような憧憬と切なさでこっちにも鼓動が伝わってくる感じ。当時のジョンはいわゆるThe不良。ジョ>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.4

2018.9.26. 行き過ぎたワイルド系スローライフの話かと思いきや、知性の鍛錬も備わったとんでもない生活をしている。始めはオイオイだけど、資本主義への批判から心鷲掴み。
教育なんて時代が変わ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.4

2018.9.25. キュートな動物の姿を借りながら、世の偏見や差別をうまく取り扱っている。ゴッドファーザーのパロディに吹き出した。
当時ツムツムで、ニックばっかでBGM付ジュディが当たらん
>>続きを読む

9<ナイン> 〜9番目の奇妙な人形〜(2009年製作の映画)

3.2

2018.9.25. イライジャウッドの声がいい。ダークでメカニックな世界観がずーっと続く。見事な動きをする人形達を応援したくなるし見飽きる事はない..んだけれど、SFチックな壮大なラストのからく>>続きを読む

ロシュフォールの恋人たち(1966年製作の映画)

3.1

2018.9.23.BS録画分。
50年前のフレンチミュージカル、、、出てる方々は今や70〜90歳代。オシャレで、気を持たせもしないストレートな求愛がさすがフランス。街の中で色んな想いが錯綜して
>>続きを読む

コーラスライン(1985年製作の映画)

4.5

舞台のイメージのせいで記録忘れ。好物の舞台袖物。その人にとって舞台とは何か。10代の頃、劇団四季の舞台を見た後BSかビデオから8mmに好きな歌だけダビングして‘At The Ballet’に感情移入し>>続きを読む

エデンの東(1954年製作の映画)

2.9

2018.9.16.BS録画分
ジェームスディーンの声、イメージと違った。どの時代にもありそうな家族の確執。切ない。さらっと見た(そして記録を忘れた)。
ウッチャンのジェームスディーン風コ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

2018.9.16
仕事中毒のお父さんが心を取り戻す話。2ヶ月前の予告のたった二言‘Christopher Robin?’ ‘...Pooh?!’だけでボロ泣きしたけど、実際本編の中でそこはコ
>>続きを読む

アリスのままで(2014年製作の映画)

3.0

2018.9.15.BS録画分
もともとジュリアンムーアの歯と口好きじゃないんだけど、病が進行するほど笑顔が切なくて良い。子供も巣立ってるし、恵まれてる生活環境をベースにお涙頂戴じゃなく、淡々と向き合
>>続きを読む

サタデー・ナイト・フィーバー(1977年製作の映画)

3.3

2018.9.11.BS録画分 ‘You Should Be Dancing’のダンスシーンに限ってはキレッキレさが愉快で★★★★★。イボンヌ・エリマンの‘If I Can't Have You’を>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

3.7

2018.9.11.D こんがらがった家族物。おじちゃんと姪の話。好きなタイプの話じゃないのにメインの二人のユーモアあるやりとりが良くて爽やか。...にしても娘を所有物として人生を支配した愚かな鬼>>続きを読む

サーミの血(2016年製作の映画)

4.6

2018.9.8.D. 昨年末観そびれた作品。
情熱的な愛と勇気で人生を切り拓いていった少女。でも差別で負った心の傷は年老いてもなお消えない。どんなに酷い仕打ちを受けても泣かない。終始澄んだ力強
>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.3

2018.9.1.BS.
TVのCh変えたら遭遇。始めの17分観れてないけど影響ないみたい。誰でも歌って踊れば(キャストが年いってても話と振付雑でも)皆ハッピー。ここの島民になりたい。夏休み感に
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

4.6

2018.8.25.Br. ‘きっと星のせいじゃない’の脚本家目当て。微笑みがデフォルトのトムが堺雅人に見えてくる。
最初サマーは性悪?と敵意を持ったけど「いやコイツちゃんと自分のスタンス説明し
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと 特別編集版(2000年製作の映画)

3.5

2018.8.21. 161分版Br.
16歳で音楽雑誌の記者してた監督の実体験を元にした話。70-80年代ロックの裏話に主役の少年の純粋さと機知がのって、良い感じに優しい作品。そこだけクロー
>>続きを読む

ブンミおじさんの森(2010年製作の映画)

2.0

2018.8.21.BS録画分。
森好きなのに加え、睡眠誘導アプリさながらの虫・風の自然音が心地良すぎて、あっという間に眠りの世界へ。
森の精出現直前は怖くなって身体がこわばった。寝ちゃっ
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.7

2018.8.18.Br.
若くして命の危機を乗り越えたものの、病状的に長く生きられない事を知っている子。名言いっぱいで唸る。心から愛し合える人に出会えた彼らは人生の勝者だ。爽やか過ぎて泣けない
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.6

2018.8.18.Br.
見て損なし。すさんだ心に真善美がしみて、ベタだし展開知ってるのに定期的に最後までツーツー泣けた。
密かに目当てはユアンマクレガー。お城のグッズトリオが豪華で嬉し
>>続きを読む

ミッション(1986年製作の映画)

3.8

20180816.BS録画分。
南米の舞台の土地に実際に信仰が根強くまで150年、部族の抵抗も数年していたらしいけど、人間の支配欲が招く残酷さが、とんでもないスケールの自然の中でドライに描かれて
>>続きを読む

アンコール!!(2012年製作の映画)

3.2

2018.8.13.BS録画分
マリオンおばあさんが素敵。年をとっても夫に愛情表現が出来てユーモアのある女性で。録っちゃったから仕方なく見た流れだったけど、穏やかな終焉を迎えるにはどんな人と共に
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

3.0

2018.8.13.
いつぞやの寝落ちの残り数十分を鑑賞。ジュリアスシーザーぶりのマーロンブランド。終盤の孫と遊んでるリアルっぽいシーンはそのあとどうなるか知ってたからボロ泣き。マフィア映画って
>>続きを読む

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

3.0

2018.8.13.BS録画分。
アメリカンスナイパーが感情制御できない困ったオジチャンに...デニーロ父ちゃんも地味にヤバい。1時間後にようやく面白くなっていく感じ。
ダンスシーンでちょ
>>続きを読む

セザンヌと過ごした時間(2016年製作の映画)

3.1

2018.8.5.何も面白い事はないけど飽きず観賞。エンドロールが切なく美しい。風景が実際の絵に変わる所で何故か涙。20才そこそこから老年までオッサンが演じるのはちょっとキツイ。
場面全ての太陽
>>続きを読む

>|