ぽいどさんの映画レビュー・感想・評価

ぽいど

ぽいど

現実を忘れさせてくれるような、楽しい映画が好きです。

映画(616)
ドラマ(11)

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!(2017年製作の映画)

1.1

ポケモンはリアルタイム世代です。特に初代のアニメはVHSが擦り切れるほど見ました。20周年ということで面白い趣旨だなと、気にはなってたので地上波放送を鑑賞。最近の子供は楽しめるのか知らんけど、僕は全然>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

5.0

ソフト所持。「オシャレ」「スタイリッシュ」という言葉の代名詞ともいえるような映画。ジョージクルーニーとブラッドピットの余裕あるたたずまいが抜群にカッコいい! 派手な演出は抑え目で割と淡々と進むが、その>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

鑑賞後にどっと疲れがくる、良いスリラー映画だった。キャストの演技力で良い緊張感を作れてたと思う。藤原竜也と仲村トオルの演じ分けが素晴らしい。2人ともサイコな雰囲気はバッチリ出てました。そのおかげか、4>>続きを読む

デンジャラス・ラン(2012年製作の映画)

2.0

「なんでこいつら一緒にいるの?」「今追われてる敵はどういう奴なん?」などなど、一応最後まで観たがストーリーが全く理解できなかった。アクションシーンが想像より結構あって退屈しなかったが、撮り方がボーンシ>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

4.5

細田守監督は、演出や絵の感じが個人的に微妙であまり好きではないけど、この映画は大好き! 彼の作品で一番面白いと思う。このガチ恋愛に発展しない微妙な関係性が物凄く心地が良い。そっからの「ひねり」は、まあ>>続きを読む

007/ダイ・アナザー・デイ(2002年製作の映画)

4.8

おそらく「007映画」と初めて認識して観た映画だと思う。なので思い入れは強くて、テレビ放送されるとついつい観てしまうほど好き。薄っぺらいストーリーだけど、武器のメカニックやセリフの言い回しなどとにかく>>続きを読む

コマンドー(1985年製作の映画)

5.0

〜個人的コマンドー名言ランキング〜

第5位
面白い奴だな気に入った。殺すのは最後にしてやる。


第4位
お前は最後に殺すと約束したな。

あ れ は 嘘 だ 。


第3位
と ん で も ね ぇ
>>続きを読む

バオ(2018年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

インクレディブルファミリーの前にあるサイレントのアニメーション作品。セリフがないのが功を成したのか、心温まる内容だった。最初は少し奇妙で抵抗があったが、短いなりに入りこめるものはあった。俺もいつかは母>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

いやー長かった。何年待ったと思ってるねん。その積年の想いを吹き飛ばすほどの面白さ! 最高でした。今年公開のベスト3に間違いなく入りそうな勢い。
前作は割と親父中心の話だったが今作は違う。女性の社会進出
>>続きを読む

X-メン(2000年製作の映画)

4.8

ヒーロー映画が大好きな自分にとってX-メンシリーズは共に育った映画といっても過言ではないです。同時期のマーベル映画ではスパイダーマンの方が学校では流行ってたけど、一目置かれたい僕は大人ぶってX-メンば>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.6

トムクルーズやっぱすげぇや…。走る姿がこんなに疾走感ある人いないって。自分自身でスタントをこなせるおかげか、バイクやヘリを運転するシーンも臨場感があって最高。本当に映画館で拝むべき俳優No.1です。今>>続きを読む

バッドボーイズ(1995年製作の映画)

4.5

いやー、これだよこれ。この「楽しさ」がさっきのジオストームで見たかったものなんだ。会話、アクション、ストーリー、どれもバカバカしいが、そのバカを楽しんだらいいんだよ。最後の飛行場とかもうメチャクチャや>>続きを読む

スクランブル(2017年製作の映画)

2.5

そこはかとなく漂う低予算感。車が好きなので興味がわいて見たけど、まあ普通やな…。クラッシックカーがカッコいいのと、アナデアルマスが美人ってぐらい。ワイスピのようなバカさがもう一押し欲しかったところ。

ジオストーム(2017年製作の映画)

1.0

え、なんじゃこりゃ。。。
ディザスター映画ちゃうんかーい!

まぁ、その期待と裏腹にってのを差っ引いてもクソ面白くない。引き込まれない、テンポ悪い、ディザスター映像が少ない、サスペンス要素の犯人探しも
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

4.5

大好きなトニースコット監督の遺作であり、これまた大好きなデンゼルワシントンとトニースコットが何回目かのタッグを組んだ作品。面白くないわけがない。史実をもとにしてるとはいえ、エンタメ性に溢れ非常にスリリ>>続きを読む

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

4.2

グレイテストショーマンと同様に楽しくて好きなミュージカル映画なんだけど、映画としての評価はうーん…な感じです。その主な原因がストーリーと俳優で、ストーリーに関してはかなり力押しで元のミュージカルを知っ>>続きを読む

アナコンダ(1997年製作の映画)

3.2

凄いチープでいかにもなB級作品だけど、個人的にはぼちぼち楽しめた。ジョンボイドのサイコな役が意外と良くて、何しでかすか分からん感じがアナコンダより怖かった(笑) あと女性キャストも良かったと思う。ジェ>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

5.0

あー最高。何回観てもハラハラドキドキする。最初の5分はシリーズを観てない人にはこれ以上ないほどスマートな自己紹介でしたね。そこから落ちることもなく、水中へのダイブや車とバイクのチェイスなどトムクルーズ>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

3.4

戦争のリアルさをこれでもかと主張してくるほどのグロ描写で、歴代シリーズとはまた違った目で本作を観てしまった。1作目同様、良い反戦映画だとは思うが正直何回も見たくない。なかなか観るのにパワーのいる映画だ>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

1.6

これはストーリーがいかんでしょwww
「なんで?」ってツッコミたくなるような論理の破綻した出来事が多すぎる。ワイスピみたいにそういうノリの映画ならいいけど、ジュラシックパークって博士とかいっぱい出てく
>>続きを読む

007/ワールド・イズ・ノット・イナフ(1999年製作の映画)

4.6

あー楽しい。アクションが楽しすぎる。ストーリーに既視感を覚えるけど、そんなんどうでもよくなるほど楽しい演出満載のボンド映画だ。後から登場するボンドガールは賛否があるみたいだが、僕はおっぱいが大きくて好>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

5.0

トムクルーズのアクション映画では不動の1位。ミッションインポッシブルシリーズの中でも1位。ジョンウー映画の中でも1位。もう小学生の頃からVHSで何度見たことか! これほどまでにトムクルーズをカッコよく>>続きを読む

映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days(2015年製作の映画)

3.0

アニメ3期がこの中学生編を知ってないと置いてけぼりになりそうだったので鑑賞。アニメ3期といい、この映画といい、いかにも「商業的」って感じの臭いがする作品で正直そこまで興味はそそられない。だが、いつも通>>続きを読む

グレートウォール(2016年製作の映画)

2.4

…うん、最初は良かったよ。この話は言い伝えの一つであるって世界観とか、中国式な戦法とか、引き込まれるものはあった。あとキングコングやパシリム2で見かけた女優さんが相変わらず可愛いなーって。良かったのは>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年製作の映画)

5.0

600レビュー目は思い出深い映画をチョイス。これは家族で劇場へ見に行きました。しかし本来行くはずだったのは、同時期にやってた「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」で、前売り券を家族全員分買ってたのに>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

5.0

寿司

個人的には大満足。タイミングが合わず劇場へ足を運べなかったのが非常に残念。映像面は格段にグレードアップし、きちんと1作目を踏襲して作られているのが伝わってくる。実際にパークに観光客が来たり恐竜
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

4.0

まあまあ好きな3作目。監督が代わってスケールダウンしたけど、ハラハラはするし見やすいんですよね。そういう手軽さが凄い魅力的な作品です。ホラー要素は薄いので、単純に恐竜が暴れ回るモンスター映画として楽し>>続きを読む

ブロークン・アロー(1996年製作の映画)

5.0

世間の評価低すぎひん? これめっちゃ好きなんですけど。フェイスオフやMI-2には劣るけど、ジョンウーの映画は楽しすぎるわ。爆発に次ぐ爆発、そして楽しそうなトラボルタの悪役が最高。俺の中での彼のイメージ>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

3.7

1作目ほどの傑作ではないけど、酷評されるほどでもないと思う。後半の街で恐竜が大暴れするのは好き。悪モンも退治されてスッキリするし、無理やりではあったが前作とは違った方向に進んだのは良かったと思う。徐々>>続きを読む

クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉(1999年製作の映画)

4.5

本編前の短編集だが、これが本編を越えるほど面白い! ストーリー性はないけど、無駄に凝ったアニメーションとシュールなギャグのギャップが本当に面白い。便秘ミュージカルは傑作。

クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦(1999年製作の映画)

4.3

凄いくだらないことは多いし、大人向けなネタが多いせいか、映画自体そんなに儲からなかったらしい。でも個人的には結構お気に入り。ゲスト出演だけで終わらない、ちゃんと本筋に関わっている丹波哲郎の存在感よ。あ>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル(2000年製作の映画)

3.8

1作目以来のアクション仮面に焦点を当てた作品。あちらはSFチックな内容だが、こちらは王道路線そのもの。正直言うとアクション仮面の死闘よりも、序盤のカスカベ防衛隊のサバイバルの方が好き。滑稽で危機感があ>>続きを読む

スリーピー・ホロウ(1999年製作の映画)

3.6

なかなか良質なホラー映画だと思う。不気味な映像が多くて、音で脅かす安い手法が多いホラー映画界で、視覚的にちゃんと怖がらせてるのが良い。ダニーエルフマンの音楽が映像と本当に相性が良い。血がケチャップに見>>続きを読む

ジュラシック・パーク(1993年製作の映画)

5.0

最新作公開直前ということで最初からシリーズを見直す。俺は一作目が一番好き。ジョーズもそうだけど、スピルバーグの恐怖演出が冴え渡っている。最初から恐竜の全てを全開で見せることはなく、ちょっとずつジワジワ>>続きを読む

プレステージ(2006年製作の映画)

4.6

ノーラン映画ではかなり好きな部類に入る。難解な箇所は多いが、映画に入り込ませるものがちゃんとある。出演陣の演技も素晴らしく、嫉妬にまみれた主演二人の汚さはかなり見ものである。「そこまでするか?w」みた>>続きを読む

クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦(1998年製作の映画)

5.0

劇場版クレヨンしんちゃんでは不動の1位。記憶にないが、母に連れられて映画館で初めて観た映画がこれらしい。我、当時5歳。しんちゃんと同い年。本当に素晴らしい映画で映画館デビューできて誇らしいです。ありが>>続きを読む

>|